新着Pick

【村山斉氏インタビュー】「宇宙の根源的な謎」に迫る唯一無二の研究機関とは?

Mugendai(無限大)|新たな視点と最新の動向を提供するWebメディア
339Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
僕らハードサイエンスに従事する研究者がそうではない人々に向かって伝えたいことが分かりやすくまとまっている記事だと思います。

「なにしろアメリカでの生活はとてもハッピー。そんな管理職みたいなことは、正直やりたくないと思いました(笑)」
このくだり、村山さんの気持ち分かるな。ウソでもなんでもなくて、基礎科学の研究者は四六時中研究だけをしていたい生き物だから。たまにすぐに原因が分からない難問にぶつかったら、飲む、みたいな(笑)

カブリIPMUを外から見ていると、ワールドクラスではなく、ワールドリーディングを本気で目指しているのが伝わってきます。極めて優秀な日本人研究者の存在を世界に対して可視化し、世界をリードすることを目指すのが縦糸。その結果、優秀な外国人研究者もたくさん入ってきて国際性は東大の中でも群を抜いているでしょう。一方で、スポンサーでもある日本社会に研究成果を還元すべく、こういった記事や講演を通して社会に対して研究所や研究者の存在を可視化することが横糸、といったところでしょうか。

>追記
あべとよひこさんのコメントは興味深い。ダークマターでできた星(Dark star)は理論上可能です。通常の星は、自身の重力でつぶれようとするのを核融合反応によって生み出された圧力で支えます。ダークマターの場合は、反物質との対消滅のエネルギーで重力に対抗する圧力を生み出せると考えられています。ですが、星にならずにブラックホールになると考えている人の方が多数派です(宇宙初期にできた原始ブラックホール)。私もその一人です。
以前インタビューさせて貰いました。面白かったっす。 http://horiemon.com/talk/29987/
日本でもこういう研究機関があるのには驚きました。

基礎科学の分野は全くスルーというのが日本の科学研究かと思っていましたが、こうして国も支援して組織縦断的な研究が行われていることほ、本当に素晴らしいことだと思いました。

しかもそのテーマが、宇宙を形作る物質の質量の95%を占めるにも関わらず、未だにその正体がわからないダークマター(暗黒物質)とか、もう一つの宇宙の謎、ダークエネルギーというのがチョット燃えます。

理論的には宇宙に溢れているはずの謎の物質とエネルギーが本当に発見されたら、人類にはどの様な進歩があるのか。
その日がとても楽しみですね。
村山さんとは、大学院で素粒子の研究をしていた時、一緒に筑波の高エネルギー研究所の加速器を見学するという機会があった。些細な点にも貪欲に質問する、好奇心の塊みたいな人。見学後の講演でも、難しい理論を分かりやすく説明していて、こういう人を天才と呼ぶのだなと思った。
IPMUは中高の同級生の立川君が、若くしてフルプロフェッサーとして活躍しているから注目している。彼は今でこそ、ワイル賞やブレイクスルー賞に輝いて世界を代表する若手理論物理学者として衆目の一致するところだけど、初めて出会った12歳の頃から数学的な才能がずば抜けていた。初めて出会った小学校の時の塾で先生が面白がって「立川、昨日何勉強してた?」と聞かれて「複素数」とさらっと答えた事とか、中二の時に灘で最も鬼とされていて中学から微分方程式駆使する物理の授業してる先生に、なんで自分のよりエレガントな解法を理解できないのか怒っていて、先生の方が悲しそうに涙目になっていた事とか忘れられない。
黒板、まだあるんだ どんどん減ってるけど、学者を撮る背景として、残ってほしいなぁ 外部の基金から資金を調達するモデルは、他の拠点でも参考になるかもなぁ
宇宙の根源的な謎を解く
たまらなく興味のあるテーマ。
宇宙と素粒子の相対性。人類が把握している宇宙物質は、5%で、95%が未解明のダークマターとダークエネルギー。そして、其れを捕まえ為のスーパーカミオカンデの様な巨体な地下施設。
宇宙は緩やかな拡大では無く今も爆発的に拡大膨張を続けている。2つのブラックホールの重力から生まれる宇宙空間のさざ波其れが重力波。数学、物理、天文以外にビックデータを使った統計学が大事。そして基礎研究が最も大事。。
とても楽しく参考になりました。人智を超えた広がる宇宙と未知への、実質的探求ほど興味が湧く事は無いですね。然しスターウォーズは、殆ど此のお話が加味されて居るから矢張り凄いですね。
カブリの紹介が載るとは😇隣の施設にいたので、一度本を読みにカブリの図書館に行ったことがある🙌周りの施設とは明らかに予算の違う作りで驚いた記憶😌
非常に面白そう!貴族に生まれていたらこういうところで一生を過ごすのも面白かったと思います。
友人がカブリに勤めてます(*´ω`*)こんな綺麗な、施設だとは。
株式会社幻冬舎(げんとうしゃ)は日本の出版社。 ウィキペディア

業績