新着Pick
525Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
名ばかりの金融ピッカーとしての立場で言えば、金融機関というのはその性格上非常にクラウドの導入に消極的なのです。
何せ、ネットからの情報漏洩を恐れるあまり、電子メールを廃止して、物理メール(手紙)にする銀行が本当にあるくらいの業界ですから。

当然金融庁が求めるクラウドの基準というのがあって、これが物凄い厳しい基準なのですが、実はAWSはその基準をすべて満たしており、銀行が本番環境で使える数少ないクラウドシステムの一つなのです。

AWSが凄いのは、単に安いだけではなく、こうしたビジネスで求める質をキチンと担保しているからなのです。

(追記)
コンピュータセキュリティについては他の方のコメントにもある通り、私は素人です。
ただAWSが安価にもかかわらず実際に金融庁のガイドラインにキチンと適合しており、実際に運用している金融機関があるということです。
詳しいセキュリティの解説については、専門家のご意見を参照してください。
こういうビジネスやりたかったよなあ
まあそうですよね。

クラウドという言葉が一人歩きした感があって、オンプレミスでなく雲の中にサーバーがあればクラウドとする認識、クラウドのメリットである(小さなサーバーを必要な分だけ使いたいタイミングで使う)を活用するクラウド。全然違います。

そもそもオンプレミスサーバーで運用していて「いきなりサーバーを外に出す」ことに抵抗を感じてらっしゃった企業は多いです。その名残がプライベートクラウドなのだと思いますが、特殊ケースを除いて「結局LANポートにケーブルをさす以上、リスクはあまり変わらない」かと。

やはりクラウドはアマゾンがダントツです。Azureも良い噂を良く聞きます
規模が全て、クラウドの規模はプロバイダーよりもサービサーの方が巨大だった。Google、Amazonが世界中に素早くサービスを提供するためにデータセンターを配備していた。多くの顧客の見込みがなければデータセンターなど建てられない。また、それだけの規模なデータセンターを運用する技術も身につけていた。積み上げていったものに、プロバイダーが追い付けなくなっていた。そんな感じに振り返られる。
prctice makes perfect.
勝機があるなら、業務特化クラウドだろうか。
開発、運用、セキュリティも兼ね揃えたマネージドクラウドサービスだろうか。
Redshiftを使えるというだけで、AWS依存になってしまう。

インフラなので、使いやすいプラットフォームを当然みな選択しますよ。
クラウドサーバはスイッチングコストが高い?

以外とデータマイグレーションには時間が掛かるので、最初に選んだ事業者を使い続ける傾向にあると思う。
だからこそ、先行者優位でコストリーダーシップを発揮できる。

余談ですが、私が学生の時、amazonのdynamoという分散データ管理基盤の論文を読みました。
その基盤の余剰な処理スペックを「時間で貸す」というビジネスを始めた時は衝撃でした。
AWSはそういう意味でも先見の明があったのかと。
自社サイト運営ノウハウのビジネス活用。
あらゆる会社で考慮すべき戦略の観点。
普通に考えると、AWSが優れてることがわかる。というか世界的に不可欠のサービス。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またの一つである。 ウィキペディア
時価総額
94.1 兆円

業績