新着Pick
432Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コンテンツの活躍で見れば、2014年はアナ雪、妖怪ウォッチ、ハリー・ポッターで上位独占。昨年は北陸新幹線、火花、インバウンド消費で2位1件。今年はワンツーフィニッシュですな。
いよいよ2016年の総括ですね。
1位のポケモンGO,私も妻もやってます。米国ナイアンテックのジョン・ハンケさんは「京都の庭園を眺めていてイングレス(ポケモンGO)を発想した!」とのこと。任天堂も京都。伝統と創造のまち・京都、嬉しいです。(株)ナイアンティックの村井社長とは昨年来、何度かお会いし,イングレスやポケモンGOを健康長寿、歩くまち京都、地域振興等の行政分野でどう生かすかを意見交換しています。ポケモンは,京都の任天堂が作ったキャラクター。「花札」から,世界1のゲームの会社への飛躍を改めて誇りに思います。
もうひとつ嬉しいのは,16位で「生誕300周年 若冲展」が入っていること。若冲は錦市場の青物問屋の生まれ。時代が若冲の世界観に追いついたのでしょうか。嬉しい限りです。京都市美術館でも,現在「生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲」を12月4日まで開催しています。
きょうのゆとりワード「インスタ目線」

ゆとり世代的に見て、このラインナップ、どれも、本質的に私のやりたいことじゃない。
でも、ほとんど買いました。行きました。

それは、「やってる私が、素敵に(あるいは面白く)見えるかな」と思ったから。

1位の「ポケGO」はローンチされた10時ぴったりに会社を抜けて、裏技で1匹目からピカチュウGET。
その様子は、もちろんFacebookにアップして、いいねもGET。
でも、本質的にポケモン好きというわけではないので、1週間で撤退。

2位の「君の名は。」は、3回見ました。
正直、そんなに好きな感じじゃなかったけれど、「3回も見ちゃった♡」と言うと、盛り上がったのでOK。

9位のクッションファンデも、もちろん購入。
あまりの流行っぷりに、それだけじゃ最先端じゃない気がして、化粧下地までクッションタイプに。
インスタにアップするまでは楽しかったものの、使ってみたら愛用してたモノの方がよかったので、こちらも即撤退。

10位のスムージーも「スムージーを飲んでる私」が素敵なような気がして、一時期飲んでいました。
でも、ぶっちゃけミニッツメイドの方がおいしいので…。

と、最近のゆとり世代の「どうしたいか」は、「人からどう見られるか・思われるか」に強く関係しているんです。

それは、facebookやインスタで日常をアップすることがあまりに当たり前になっているから。
日々SNSのための写真を撮りまくり、「人からどう見られるか・思われるか」を気にし続けた結果、自分目線の半分が「インスタ目線」に変わりつつある気がします。

そんなことを思う、2016年のヒット商品でした。
毎年思うのですが、トレンデイーのランキングには日用品が多いように感じます。
ヒット「商品」なので当然といえば当然なのでしょうが、ランキングに載ることで売上が伸びるのも事実。

公正な審査が行われていることを祈っています。
ワンツートップは妥当な線として、3位にフィリップモリスの電子タバコ、アイコスが来ちゃいますか。

禁煙してもう大分たつので、タバコ関係にはさして興味がなかったのですが、確かに吸っている人をよく見るし、品薄のニュースも聞きますね。
それほと世の愛煙家に受け入れられる完成度ということなんでしょう。

健康被害は最小限で、でもしっかりタバコ(その証拠に喫煙室でしか吸えない)
すっかりダーティーイメージのタバコと違って、ちょっと知的で洒落た感じがするところも、広く受け入れられた要因でしょうか。

電子タバコの本格普及で、これからはタバコのイメージも大きく変わってきそうです。

そういう意味なら、第3位も納得の番付なのかもしれませんね。
大喜利的なコメントで恐縮だが、NewsPicksの2016年のヒット番付としては、
⑴実名ポリシー導入、⑵猪瀬氏の都議会関連コメント祭り、⑶ユーザベースの株式上場、といったところでしょうか。電通の件は思い返したくないですね。
ポケモンGO、君の名は。、メルカリ、インスタグラム、グリーンスムージーあたり、とても納得。あと、新・生茶も言われてみれば…。

「君の名は。」見に行ったものの、最後、すきだ!と伝えるその瞬間まで、二人が想い合っていることに気づかない鈍感っぷりを発揮し、混乱の中、物語が終わった…。
生茶や一番搾りなどNPで話題なったものもいくつかありますね。
もう11月。今年を総括する話題もこれからは増えてきますね。1年を振り返るのも楽しいですね。
21位のベイブレードバーストですが、初代ベイブレードが発売されたのは1999年で、一大ブームとなったのは2000年代初期のことです。おそ松さんは、確かに一部の界隈ではものすごく流行ってましたが、まさかランキングに入るほどとは思いませんでした。
4位インスタ、5位メルカリというところが意外。上位は納得のランキング。ガジェットが上位にランクインしてこないのが寂しい。来年はPSVRやNintendoSwitch、Pixel、iPhone8などが入ってくるようになってほしい。
Niantic, Inc.(ナイアンティック)は、アメリカ合衆国の企業である。モバイル機器を用いた位置情報アプリや位置情報ゲームを製作している。 ウィキペディア
株式会社日経BP(にっけいビーピー)は、株式会社日本経済新聞社(日経)の子会社で、出版社である。日経BP社などと表記される。 ウィキペディア
新着記事一覧
2試合連続弾の原口元気に現地メディア最高評価。本人も「今季最高のゲームのひとつ」
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

大坂なおみの写真削除、ジョコに「かっこつけの馬鹿」批判 なぜ全豪は開催前から“大炎上”なのか
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
2Picks

羽生結弦の名プログラム『SEIMEI』 作曲家に聞く「羽生選手が演じると聞いてどう思いましたか?」
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
2Picks

福岡ソフトバンクホークス、歴代監督・シーズン順位変遷一覧
データやコラム、多角的な視点で、ファンへ野球の魅力を発信
2Picks

西野朗、内田篤人はどう“異文化コミュニケーション”を実践? タイ在住日本人指導者が語る“言語の壁”の乗り換え方
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
2Picks

ホークス有望株スチュワートJr.が来日 新型コロナ陰性、2月上旬にキャンプ合流か
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

GK山口瑠伊がスペイン3部初出場もミス含めた3失点でほろ苦デビューに
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

巨人・大城卓三、ミズノとブランドアンバサダー契約 坂本、菅野ら球団10選手
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

オリ山本、新フォームで初の開幕投手に照準 「任せてもらえるピッチャーに」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

西武、長田秀一郎氏のBC埼玉投手コーチ派遣を発表 由規らNPB復帰をアシストへ
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks