新着Pick
121Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
オイル&ガス系は、時期的に底に近いディールが可能で、北米シェールガスも少し上向いて来たし、「買い」だったんでしょうね。リグビッドみたいなハードより、メンテ等のソフト狙いかな?
メンテ等のサービス事業は安定だし、最近「売り」のデジタルサービス入れるんでしょうか。
オイル&ガスのこの領域ってかなりデジタル化で破壊が始まろうとしている業界なんです。膨大なデータで採掘候補の選定をやって、自動運転技術で掘って、きちんと掘れているか、何かを見つけたかの検知を数々のセンサーが把握して、回収して運んで。微細なハードウェア技術とインターネットやソフトウェアの技術が組み合わさって宝探しのスピードとコストに革命が起こるかもしれませんね。
GEとBaker Huges、Done、①が会社リリース。GEは74.5億ドルを拠出し、既存のBaker Hughesの株主に17.5ドル/株の特別配当の資金とする。そのうえで新会社について、GEが62.5%、Baker Hughesの既存株主が37.5%保有する(GEのオイル・ガス事業も統合)。Baker HughesのCEOは継続、GEイメルト氏が会長となる。買収はGEのEPSに2018年に0.04ドル、2020年に0.08ドル寄与すると予想されている。
GEの株価は29.22ドルに対して約0.3%、時価総額2620億ドルに対して74.5億ドルは3%なのでこの数値だけだと低い印象。景気のアップダウンはあるが、大赤字だった昨年を除くと、Baker Hughesは10~17億ドルの純利益でGEは150億ドル前後。持ち分比率を考えると6~10億ドル、純利益に対して4~7%くらいの寄与はほしい。
Baker Hughesの株数は約4.2億株、なので17.5ドルの特別配当は約74億ドルでGEが本買収に当たって拠出する資金はほとんど特別配当だろう。Baker Hughesの株価は金曜日59.12ドル、報道前だと53ドル前後。新Baker Hughesの37.5%保有という部分と、現GEのオイル・ガス事業を合わせた規模は、売上で320億ドル。Baker Hughesは今期予想ベースでは100億ドル(2014年12月だと245億ドルだった)。現在の規模感と新会社の保有比率は概ね一致している印象。
米国東部時間8時30分から記者会見。
http://bit.ly/2e4IVQv

<追記>King HIDIEさんがコメントされている「中途半端感」は自分も感じる。あと、別記事でコメントしたが、本件は親子上場となる。日本企業の親子上場に対して外国人株主はよく文句を言ってくる(個人的にはそれに同意する部分が多い)が、本件はその観点でどうなるかも、個人的には注目している点。<追記終>
こちらの記事には上位企業の売上が載ってます。
Schlumberger $36bn
Halliburton $24bn
GE+Baker Hughes  $32bn
http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-10-31/ge-to-merge-oil-division-with-baker-hughes-in-bet-on-energy

米シェールオイルの生産量は2015年から減少、2016年に入ってさらに加速。シェールガスも2016年に入って減少に。OPEC減産の動きもありますが、まだ当面厳しい状況は続きそうです。
https://www.eia.gov/energy_in_brief/article/shale_in_the_united_states.cfm
シェール採掘がすすんでいるので、石油業界は今後も統合や再編がなされるでしょう。
「ベーカー・ヒューズ・ロータリー・リグカウント」(稼働リグ数のレポート)が底をついている今が買い時だったのでしょう。
参考
http://markethack.net/archives/52011205.html
ついに決まりましたか。
ゼネラル・エレクトリック(英語: General Electric Company、略称: GE)は、アメリカ合衆国を主な拠点とし電気事業をルーツとする多国籍コングロマリット企業である。世界最大のアメリカ合衆国の総合電機メーカー。 ウィキペディア
時価総額
12.4 兆円

業績

業績