新着Pick
415Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
儲けたら男の嫉妬に遭って潰されるのが日本です。イノベーションなんか考えずに、サラリーマンでいつも皆と横並びの給料を貰うのが一番楽つですよ(苦笑
お金は物と力の象徴であり感謝と信頼が形になったものです。不安が強めの方はバックの中にたくさん物を入れる傾向にあり不安が極端に少ない方は基本的に手ぶらなことからわかるように、物=お金は不安を軽減する作用があります。ただお金が多すぎると今度はそれを失う不安が出現します。

またお金は力の象徴でもあるので力が大きくなりすぎるとその力に惑わされ支配されてしまうことがあります。人はその倫理観以上の力を持つとその力をコントロールできず暴走させてしまうのです。宝くじの高額当選者が悲惨な人生を歩むことが多数報告されているのはこのためです。

でも世の中は上手く出来ていて、倫理観の低い人にはお金や力が集まりにくく、仮に集まっても有効に使えずに終わるケースが多いです。反対に倫理観が高い(霊的に成長している)人はお金や力を自分のためではなく人のために使うことが多いのでそれらがどんどん集まってくる傾向があります。お金持ちはよく慈善活動や寄付をしますが、そういう倫理観だからこそお金が集まってくるという面もあるということです。
会社の存在目的は何か。これはもう単純に「利益を上げる」ことに尽きる。つまり「金を稼ぐ」ことです。それ以外の何物でもありません。だから「利益を上げない会社」=「金を稼げない会社」は必ず潰れることになっているんですよ。

起業家とは「会社を作るひとたち」のことですから「儲けることは善か悪か」という記事の設問は「会社を作って起業して儲けることは善か悪か」という質問と同じ。「金を儲けない会社は善か悪か」という質問に言い換えることもできますね。

しかしそんなもんは「悪」に決まっている。「金を儲けない会社」なんて自己矛盾なんです。だから存続させないで潰すんです。

つまり記事の設問は単に愚問ということです。
金にとらわれている時点で、稼ぐも稼がないもないでしょう。
考えすぎやろ
なにか質問設定の意味不明ですね。おカネのことはとても重要です。でもそれは一人ひとりが考えること。サラリーマンにはサラリーマンの、自営業者には自営業者の専業主婦には専業主婦のおカネ観があり、他人からとやかく言われなくて良いのではないですか。犯罪でもない限り。
森川氏のダメな時ほど自分の価値が上がったという発言に激しく共感します。年収を尺度にお話しされていますが、私には挫折とか苦労とかがそれにあたります。
挫折を乗り越えた時に人の価値は大きく上がります。逆に挫折しない人は大きく伸びることがない。
成功とは何か?報酬とは何か?
成功するには挫折が必要。報酬は挫折を乗り越えた戦利品で、ただしお金は目的ではなく手段。それを使ってどうするかにその人の価値が垣間見得ます。
「人生を振り返ると、ダメな時ほど自分の価値が上がったな、と。振り返るとですよ。自分をいかにダメな環境に置くか、というのをいつも考えて生活しています。」
お金って、持っていない人の方が執着心があるし、お金があればなんとでもなると思っているんじゃないかと思うことがあります
社会のために還元したいですね。