新着Pick
444Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これはシンガポールのSTエレクトロニクスがこの前発表したアドバンスフェアゲートシステムですね。

この分野は日本ではNECがトップを行っていて、防犯カメラ、ライブの入場とか、空港の自動化ゲートなどにすでに使われています。
認識率では世界一ともいわれていますね。
羽田や成田なども2020年までに、入出国ゲートが顔認証によるウォークスルーになるようです。

そういうわかるところ以外では、顔認識システムが搭載された防犯カメラは、実は日本中のいたるところにあるのですが、プライバシーの問題で論議を呼ぶことが多く、設置されていることがバレると、結構面倒なことになることが多いようです。

公共用の大規模システムなら、それこそ1984並みの国民管理が可能になってしまいますので、その手のものが嫌いな人には絶対に受け入れられないでしょう。

又技術的にも正面を向いていればエラーは10万人に一人くらいなのですが、20度以内を向いていないと、認識率が大きく落ちるという問題もあります。

いずれにせよこうした論議抜きで実際に導入できるところが、良くも悪くもシンガポールという国の特徴なのでしょうね。
日本とシンガポールを行き来していると、EZリンクにチャージし忘れがちで、窓口でのチャージ時間かかること多いからこれは有難い。シンガポールは先進国で珍しくこれからも地下鉄網がどんどん拡大して行くし、こうしたITインフラも進化していくから素晴らしい。東京も負けずに頑張ってほしい。
今、病院で顔認証システムの導入が、急ピッチで検討されています。
キッカケは、横浜の病院で点滴殺人が起こったため。
患者さんの安全を担保するためにも、職員すべての病院内の移動を顔認証システムで補足しようというわけ。
監視されると、医者も看護師さんも、ますます肩がこりそう!
犯人、早く捕まれ!!
便利やね。でも放射脳は反対するんだろうなあ
日本でSuicaがそうだったように、鉄道のような公共インフラに導入されると、普及スピードが高まりそう。日本はどこから広がりますかね。
顔が認証手段になると、顔情報が流出・拡散されると厄介で、その暗証顔も必要になるのかな、すると、別表情も登録しておくのかな、すると、日本の変顔文化が注目されるかな、などと想像しております。
どう考えても犯罪捜査にも使われるでしょう。ふつうに無線通信で判別できれば誰も顔認証使わないのでは?しかしインフラがもしも全て顔認証必須になればやらざるをえない。この辺は政策かな。
「顔写真の撮影に抵抗があったり、後払い方式に頼りたくないという利用者は、Advance Gate System の無線周波数による判別機能を利用することができる。」
毎分辺りの通行量を増やせるのは、混雑緩和にもいいですね。物理カードも必要性が低くなってきますね。
シンガポールは、新しいシステムへの移行に熱心。
これは難しい。1枚の写真を用いて数万人の中から特定するわけですから。利用者増に従い、計算やパラメタ数が莫大になる。一次スクリーニングにはいいかも。
日本の通勤ラッシュでも将来的には顔認証方式になることがあるのだろうか?それができると本当にすごいことだと思う。
時価総額
55.2 億円

業績