新着Pick
137Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
個人的には、2人とも育児に専念できるぐらいの経済的な余裕が欲しいところです。
人気 Picker
この調査、いつも、もやもやが残ります。

私自身はこども2人とも0歳で仕事復帰していますが、他の家庭もそうする「べき」とまでは、思いません。価値観はそれぞれだし、パパが家庭に入ってるおうちも知ってます。

自分の家庭の選択と、よその家庭の選択を一緒に論じる前提になってるこの設問時代が、全体主義的だなーと思う。

女性がずっと働き続けさえすれば、それは進歩だ、という発想そのものが、ちょっと古いと思うんですよね。

というわけで明日のハロウィンは、午後イチで園児娘お迎え⇒近くの公園でクラスメートと仮装してお菓子交換パーティ。途中で小学生の息子もピックアップして遊びます。専業主婦のママと、育休取得中のパパと一緒に。

そこに集まる人たち、自分にとって最適な選択をしてるだけで、他人に何かを押し付けることはないです。私が仕事で役員会に出られない時はメールで会議の様子を教えてくれる。現場ではふつうに共存しているのです。
「ライフシフト」によると、2007年生まれの日本人が107歳まで生きる確立が50%にも達するそうです。

従来の人生設計が通用しない時代。
妻が職をもつべきなのはもちろんのこと、各人が複数のキャリアを持つことになるそうです。

そういう意味では、妻に家事を押し付ける男性や収入を夫に依存する女性は淘汰されていくでしょう。
おおむね、我々が感じる実感と合っているのではないかと思います。世代差があると思いますので、若い人に限って言えば、もっと反対が多いはずです。今の時代、結婚が一生を保証してくれるわけでもないし、そもそも給料も共働きが前提で設計されているようなもの。女性が社会で羽ばたくために必要な施策、特に待機児童問題と働き方改革には、東京都としても国と連携して精一杯努力を続けていきます。
そもそもこういう世論調査を行う意義自体がなくなっているのでは。若い世代で子供ができたタイミングで奥さんに仕事を辞めてもらうだけ経済的な余裕がある家庭は少数のはず。
夫が妻の意思を尊重する、尊重することが出来る社会ってのが一番いいんじゃないの。家庭を守りたいという女性がいない訳じゃないんだから。
サウジアラビアから来た女性が「日本だと男性が料理をすると『すごい』と言われる。それは普段男性がやっていないからです」と言っていました。

アンケートで聞かれれば、「『夫は外、妻は家庭守るべき』という考えは古い」と多くの人が答えるでしょうが、実態はまだ理想とかけ離れていると思います。

先ほどのサウジアラビア人など日本在住外国人に集まってもらった座談会はこちらに掲載してあり、とても参考になります。
https://www.houdoukyoku.jp/posts/978
意識が変わったのか変わらざるを得ない状況なのか。その両方かですね。
毎年毎年、男の人の給料がドンドン増えて行った時代は今は昔。女性の社会での役割も変わっているし
家事も含めて夫婦で生活の最大化を図る意識は今後さらに高まると思われます。
まだ40%も賛成がいるんだ。
離婚や旦那の経済力が失われた時のリスクがでかい生き方だと思うんだけどな。
男性が結婚後に旧姓を使いたい、という回答は婿入りした時という設定?女性が結婚後に使うことへの同意という話?なんだか不思議な統計。
私は会社で「あゆみ」の名前を主に使っているので、あまり姓にこだわりないですが、この戸籍文化も日本は古いと思うので、そもそも変えてもらいたい。

結婚後の旧姓使用への意識も初めて尋ねた。姓が変わった場合に職場で旧姓を通称として「使いたいと思う」と答えた人は31・1%。女性が23・9%、男性が39・5%だった。