【直撃1万字】Indeed出木場CEOが明かす「83%成長の秘密」

2016/10/31
本丸リクルートをも席巻?
売り上げが1000億円以上に届く勢いで成長率が70%以上。Indeedのような会社は世界中にめったにない──。
アナリストのなかには、求人検索サイトのIndeedはさらにサービスの裾野を広げ、“Indeedエコシステム”を確立。やがてリクルートは世界でIndeedの親会社として認識されるようになる、と予測する向きもある。
リクルートの峰岸真澄社長は2016年の3月期決算発表で「Indeedのさらなる拡大」を強調したが、現在の成長率を考えると、本丸リクルートを席巻する日もありうるのか?
そこでNewsPicksでは、Indeedを見出し、買収交渉を行い、CEOとして経営を行う出木場久征氏にSkypeにてインタビューを行った。
最初はこの買収が社内では反対されたこと、そして、今後模索する“一秒転職“などの情報が語られる──。
──Indeedとの出会いは「恋だった」と語っていますが、どのような出会いだったのですか。創業者との出会いを教えてください。
あれは、2012年の1月のことでした。サンフランシスコでのITカンファレンスの催しの後、Indeedのファウンダー(創業者)にホテルでお会いしたんです。