新着Pick
300Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
最近のメールからのカレンダー連携はなかなか便利ですよね。これにアシスタントが加わると、かなり魅力的に見えます。
人気 Picker
今まで10台以上Androidを使って一度も満足したことはありませんでしたし、いつも結局はiPhoneに戻ってきていましたが、ここ数日Pixelを試したところ、完全にこちらがメインになりました。
詳しくは本稿にもありますが、Google Assistant は私のひどい発音もちゃんと聞き取って対応してくれて便利ですし、カメラもかなりいいですね。離れられなくなりそうで恐く感じるくらい満足度は高いです。
朝倉さんのコメントを読んでますますPixelを使いたくなったけど、未だに日本での発売は未定。昨年発売されたタブレットの「Pixel C」も結局日本で発売されず。日本にいると最新のテクノロジーを享受できなくなって来ている。これはまずい。
目玉のGoogleアシスタントの精度は期待ほどではないという話もよく聞きますし、日本語化はまだまだ先。

どうせ日本語化されても使い物になるには相当かかるだろうから、この記事はスルーと思っていたのですが、朝倉さんのコメントで一気に物欲が爆発してしまいました。

日本語化されたら、速攻買います!
Googleさん、早期の日本語化よろしくです。
グーグル依存症が未来の現代病になりそうですね笑

あ、あとアマゾン依存症も
衝動買いしたら…また怒られる^_^;
パーソナライズされた検索用のデータはどこに格納されているのだろう。

メールの内容から返答…って、便利だけど漏れたら怖いな~。
日本企業がやろうとしたら、マスコミに叩かれて終わる内容。

国に保護してもらう文化と自分で保護する文化の如実な差が、ビジネス速度に直結しているんだと感じた記事。
梅田さんのコメントにもありますが、もうここ日本で最新のプロダクトに触れられる機会は日に日に減っていると思います。

このPixelをはじめ、海外の通販サイトやコメント欄にもあるXiaomiの製品など実際触ってみれば国内で最新として販売されているものがいかに「わくわく」しない製品かわかると思うのですがね・・・。少なくとも現状Appleくらいしか国内ユーザーにその価値観を提供する選択肢がない環境は非常に残念だと思います。
Pixelは楽しみだがやけに褒めているものの書いていることに別に新しいことはない。デザインはiPhoneに似ていて、OSはもちろんAndroid。GoogleassistantはGoogleNOWの延長か類似機能にしか見えないし、なにかを口で指示するよりボタンを押したほうが早そうだ。
画質とVRに差別化があるように感じていたがその辺には触れられていない。
また、Androidを統一すると最初にあるが、これはAndroidパートナーとの競争の新しい始まりであり益々のガラパゴス化を生むのは目に見えている。

なので、
個人的にはあまり筋がよくない記事に思います。
ローンチ段階では日本発売未定。個人輸入転売品が高騰必至ですねー。これは。
IP53の防塵、防滴には対応。これまでのNexusより、若干ではあるけど安心感はあります。
米国でもGoogle Assistantは発売後に提供。日本でもGoogle Assistant後回しにして、取り敢えず発売はするんじゃないかな。現時点でもGoogle Now、音声入力での日本語認識は結構正確。そんなに長引かないだろうと楽観してます。
Google LLC(グーグル)は、インターネット関連のサービスと製品に特化したアメリカの多国籍テクノロジー企業である。検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、ハードウェア関連の事業がある。 ウィキペディア