新着Pick
134Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
特許のブルーオーシャンですかね。新しい分野が出てくると、他を気にせず特許が沢山出せるというのはありますが、無重力の発想はありませんでした。
人気 Picker
ふざけているようで、これは非常に面白いと思う。
無重力がビジネスになる!というのは今の段階ではまだまだこういうカメラ撮影グッズとかなのかもしれないけど、本格的に宇宙に気軽に行けるようになったら、状況はもっともっと大きく変わりそう。

特許というのは維持費もかかるので、最初のうちは儲からないのでは、という指摘はその通りかも。
そろそろサブオービタルて無重力サービス提供できるようになります
これは無視できない。が、権利保護期間は20年。特許は製品戦略に合わせて出願する時期も重要だ。早すぎてもだめ。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン