新着Pick
139Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
確かに求められている基準に対しては妥当であります。しかし、安心を求められる限り議論は収束しないでしょうね。ただそれは、悪魔の証明にも等しい要求なのです。
人気 Picker
豊洲移転はメディアが風評に振り回され過ぎているが、豊洲市場PT、第2回目、建屋の構造計算については、これで決着したと考えてよいと思います。一刻も早くやらなければいけないのは入札問題の透明化のはずです。
「私たちは法令を遵守した安全で堅牢な建物と設計したと確信している。そうではないというなら、危険性を証明していただきたい」

と最後に強く主張した日建設計に、プロフェッショナルの矜持をみました。

記事は最期まで紹介されていませんが、最後は構造技術者協会会長の森高氏が「安全だと思っている」で締めています。

構造についての議論は、ひとまずこれで決着したと思います。
日建設計はいわば公共事業の特例扱いを受けており、耐震基準を満たしているかをチェックするソフトウエアも、普通は国土交通省の定めたものでやらなければならないところ、自前のソフトの使用が認められているなど、要するに客観性と透明性の面から疑念が持たれやすいことは間違いない。国立競技場も元々日建設計でした。

トップ業者としての矜持とか言う問題ではなく、やはり第三者のチェックが適正に入る仕組みになっていないことが問題なんです。

なお、入札問題は、かなりの程度、詰めていますのでもう少しお待ちを。
豊洲市場の安全性は問題無さそうですね。一方、議論すべきは、築地市場の安全性と豊洲との比較です。豊洲だけ問題をあら探ししても答えは出ない。比較が重要です。豊洲移転延期で都民コストが増大しています。早くこの混乱を収拾して欲しいです。
費用負担の議論も公開でお願いします。