新着Pick
27Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
アメリカの大統領選挙に関する報道では、トランプ氏の奇抜な発言を捉えて揶揄する論調のコメントが目立ちますが、今のアメリカの問題を見ようとするなら、「なぜこんな発言をするトランプ氏が人気があるのか」「なぜこんな発言をするトランプ氏が共和党の代表になったのか」を真剣に考え、論じることを避けてはならないでしょう。
もう一方の民主党でも、自らを社会主義者と名乗ったサンダース氏が大きな人気を博していた事実も、同根の問題があると考えます。

大統領選の序盤ではこの問題についての議論も多少見られましが、最近はあまり目にしません。

しかし今のアメリカの問題としては、クリントン氏が大統領になるか、トランプ氏がなるかということ以上に、「なぜトランプ氏やサンダース氏が人気を集めるのか」の方が、ずっと本質的で深刻なイシューだと思います。
ちなみに、トランプ大統領が誕生すればアメリカ国境には巨大な壁が「2つ」できるといわれています。

1つはもちろんアメリカとメキシコの間の壁。
もう1つは、脱米する人々を止めるカナダ政府が建築する壁です。
私が、心配するのは、11月8日の投開票日後です。
女性を、移民を、多国籍の文化を否定していいという候補者を支持する人が、有権者の半分いるという国で、どうして暮らしていけるのでしょう。
トランプ氏が負ければ、彼を支持する人々がデモを起こし、その怒りの向かう先は「非白人」です。
大統領選はこのまま続くのでしょう。
でも、投票日の後に、とんでもない社会の変化に私たちは対応しなければなりません。