新着Pick

時速600キロのリニア開発 中国、「独自技術」で

共同通信 47NEWS
時速600キロのリニア開発 【北京共同】中国最大の鉄道車両メーカー、中国中車は21日、最高時速600キロのリニアモーターカーの研究開発に着手したと発表した。国家プロジェクトとして独自技術による開発を目指す。国際路線に走らせる時速...
136Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今の技術で考えれば、実現は可能なのでしよう。しかし経済成長が減速化していく中で、今後は採算性の壁にぶつかる。

現在の高速鉄道でさえ、幹線以外は今後は採算性が重くのしかかってきます。
そうすると、メンテナンスが疎かになり、安全問題が表面化します。

そんな、日本などで起こっていることは、考慮済みだと中国の政府や事業者は必ず言うでしょう。
中国は人口や経済成長の構造が違うといった特殊性を全面に出し、採算性とかは問題ないと。

中国の専門家はトップの意向で安易な方向に流れやすい。世界一になるためと言えば国民全体がしびれてしまう。
政府は、公共投資がその時点ではGDPになるからあと先のことを考えなくなる。

中国のリーダーの長期的ビジョンは、よく考えられていて素晴らしいが、実現手段に対しては楽観的過ぎて、極めて危ない。
600キロか速いな。日本と繋いじゃえばいい。北京から朝鮮半島を通り日本を経由して沖縄からの台湾、香港広州上海まで。
超電導リニアですね。日本よりも中国の方が有用性が高いとおもわれ
燃費や速度がどれだけ良くても、安全が担保されないと乗りたくないですよね。安全は速度と違って、守らなければいけないmustな項目。速度や燃費はあくまでもwantな項目だと思います。
単純に、中国は広いんですよね。自分自身ここ最近上海と浙江省周辺の都市、それと青島だったり廈門だったりをうろちょろしてますが、飛行機だと遅延が激しくて予定が組みづらい。お金持ちならプライベートジェットがあればOKなのでしょうが、一般人からすると他の交通手段が出てくるとありがたいです。
技術が独自かどうかは、まあ気にしても仕方ないでしょう。
空力設計が大変
とても乗りたいと思わない。