新着Pick
532Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
個人的にはライフログアプリと連携した方がうまくいく気がする。コミュニティ機能は、スポーツ系ならまだしも、コーヒーまで求める人がどこまでいるでしょうか。それよりは、F2Fでのタバコ部屋的な位置付けを狙う方が良さそうですね。
人気 Picker
”飲むほどにポイント”というのはそれなりに面白い。一度、デバイスを自宅に入れてしまうと、その利用を促すことを外部から行うのは難しい。ユーザー側からあってほしい機能かどうかは別にして、メーカー側からすると面白いと思うことでしょう。
どうも、ネスレのコーヒーマシンは好きになれないんですよね。やはり味や淹れ方の自由度の低さでしょうか、ランニングで稼ぐビジネスモデルもなんだかな。

コーヒーの重要性はあってますが、ネスレではない。
オフィスに置きましたが、なぜかBluetoothがエラーになり、せっかくの通信機能がつながりません。旧世代コーヒーマシンとして活躍しています。苦笑
スマホと連携ときいて、Hyper Text Coffee Pot Control Protocol とか、コーヒーマシン上でlinux動かして、sshでコーヒー入れるスクリプトを書いたロシアのハッカーを思い出した。

Hyper Text Coffee Pot Control Protocol
https://tools.ietf.org/html/rfc2324

なんでも自動化するエンジニアが残していったライフハック・スクリプト
http://developer.cybozu.co.jp/akky/2015/11/engineer-automated-his-life-things/
ウチのオフィスにも置かせて頂いています。私はもともと、コーヒーの苦さがダメでほとんど飲まなかったんですが、これだと自分の好みに調整しやすくて、コーヒーを飲むようになりました。
珈琲はブラック1択なのでそこまでデータは必要ないのですがオリジナルな注文を持ってる方々はアプリで出来るとスムーズで良いのかもです。個人的にはいまいちぴんとこないです。
「つながる」ことよりも、珈琲が本当に美味しいことの方にずっと意味があると、私は思う。いい豆を買ってきて、自分の手で淹れたい。
ちょうど高岡社長とコトラーのマーケティングの本を読んでいます。これがマーケティング3.0というやつの実例か!と興味深く広告を拝読しました。
もうちょっと他の家電とかも連動してくると面白い気はしますが。。スマートウォッチと紐付いて、集めたデータを分析して健康管理をしてくれたり、同じライフスタイルの人と繋げてくれたり。ちょっと早すぎた気がします。任天堂のヴァーチャルボーイ感が否めない。
別にどんな気分でコーヒーを飲んでるかなんてまったく気になりませんが。
いや、コーヒー好きの独居している家族の安否確認に使うとかならわからなくもないですが、明後日の方向に飛んで行っちゃうな。