新着Pick

全社員が在宅勤務可能に ユニ・チャーム

共同通信 47NEWS
全社員が在宅勤務可能に ユニ・チャームは20日、製造現場を除く国内の全正社員約1200人を対象にした在宅勤務制度を来年1月に導入すると発表した。働く時間や場所を社員の判断に任せ、効率的に働けるようにする狙い。ユニ・チャームに...
91Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
良いですね。ただ、在宅勤務だとコミュニケーションはどうしても薄くなるので、工夫が必要になります。
人気 Picker
ユニ・チャームの規模で全社員がリモートワークが可能になったというのはすごいと思います。

「午後10時以降の勤務を原則禁止し、勤務終了から翌日の勤務開始まで8時間以上の間隔を義務付ける制度も同時に導入」
過労防止への対応をより厳格に行なっているのもとても良い傾向ですね。
色々と意見はあると思いますが、
とりあえず、第一歩としてスタートを切ったことに価値があると思います。
徐々に可能日数を増やしていくのだと思います。

とかく、チームワークを重視している会社では、
社員間の連携がリモートワーク導入の壁になります。
その辺のオペレーションをいかに維持するかがカギになると思います。
そうすることで、対象業務は徐々に広がっていくと思います。
まあ、製造部門は無理か?
働く場の多様性がどんどん増えてきましたね。取得には月4日の壁があるので、是非制度の徹底活躍が出来る環境にまで落とし込んで欲しいですね。
ユニ・チャーム株式会社(英称:Unicharm Corporation)は、生理用品、紙おむつ(赤ちゃん用、大人用)などの衛生用品の大手メーカーである。みどり会の会員企業であり三和グループに属している。ベビーケア、フェミニンケア、ヘルスケア関連製品でアジア1位のシェアを誇る。海外売り上げ比率は6割を超える。 ウィキペディア
時価総額
3.12 兆円

業績