新着Pick
375Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「完全自動運転向け(Full Self-Driving Hardware)」って…個人的には本当に懲りないなぁという感想しかない。実験レベルならばよいが、実売するものに現在の法規制と併せて誤認される呼称をつけていくことは、無責任だと思う。むしろ、アメリカなどでPL訴訟のリスクないのだろうか(是非弁護士の方のコメント頂きたい点)。
英語プレスを下記でRikiさんがPickして下さっていて、コメントも集まっているので、併せてご参照頂きたい。
https://newspicks.com/news/1844370
なんか批判コメント多いけど、何が問題なのだろう?
あくまでも、完全自動運転に対応可能な「ハードウエア搭載」というところが、ミソ。
車載コンピューティングシステムの処理能力を、現行の40倍にすることが必要とあるが、
ここからも、nVIDIAとの関係強化(?) が見え隠れする。
思わず「速い!」と思って読んでしまいました。
ソフトウエアがまだなのですね〜。

とはいえ、自動運転自動車が間近に来ていることだけは確かですね。
ハードウェアだけ。暫く制御ソフト未完成。これだけでニュースにできる。凄い影響力。どんなステップで開発していて、何故、完成が2017年末と言いきれるのだろうか。うーむ。
ホントに懲りないね。
否定的なコメントも多いけど、悪い事では無いですよね
安全基準もみたしてってことでしょう
ハードウェアを多少スペック過剰に設計するのは基本。あとでソフトで対応できるから。ただ、オートパイロットが炎上中のこのタイミングでやるとは、バックラッシュしそうですね。
製造業の自動車記事であらためて「ハードウェア」って単語を目にすると新鮮。
うまい宣伝だなぁ いい広報雇ったのかな?

追記(2018年1月7日)
2016年10月の記事ですか。。偶然再読しましたが、イロイロ考えさせられます。。
追記終

また追記(2018年4月19日)
イロイロ考えさせられます。。。。。。。。。

読みっぱなし、言いっぱなしへの自省として、時々こういうふうに振り返ろうと思います
また追記オワリ
時価総額
18.6 兆円

業績