新着Pick
238Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一風堂に続いて一蘭もNYに。次行った時は訪れたい。こうした記事では必ずラーメンの高さが強調されるけど、別にNYだけ特別高いのではなく、ロンドンもシンガポールもサンフランシスコもラーメンは一杯2000円は当たり前。東京が異常にグローバル都市の中では安いというのがより正確な表現。
これはかなりのチャレンジ。でも日本のようなラーメン単独で食べる様式が受け入れられつつあるのも事実。成功すれば画期的だしめちゃくちゃ強い。ちなみに日本の食は安すぎます。
面白いなと思うのは、西海岸ではなく東海岸に一号店なんですね。大戸屋もNYでしたね。

一時期、一蘭に通っていた際は、ラーメン+半熟塩ゆでたまご+追加ねぎを注文してました。

抹茶ぬこさんがコメントされていますが、私もしばらく行ってなかったからか抹茶杏仁豆腐の存在を初めて知りました。笑
2年前の冬、ボストンに住んでたときに、FBで「一蘭アメリカに来ないかなぁ〜」と書いたら、吉富社長からお礼のメッセージを頂いて「2016年にはNYに出店します」とおっしゃっていたけど、本当に有言実行されましたね。一蘭のラーメンは絶対ウケる。

そのとき吉富社長はアメリカで宇宙やってる僕をNASAで働いていると勘違いされていたのだが、今年僕も有言実行しましたよ。吉富社長、ロサンゼルスにも出店お願いします!
ラーメン1杯が19ドル(約2,000円)と日本の2倍以上って所に1番驚きました。ロンドンでも流行っている一風堂は、

・白丸ラーメン:10ポンド
・赤玉ラーメン:11ポンド

で一時期、こちらもラーメン一杯2,000円近くしましたが、今はポンド安で今日のレートでも1,400円くらいになってます。為替の影響ってやっぱり大きいですよね。
いまでも札幌の中央区某所の醤油ラーメンが世界一だと思っている僕は、東京のラーメンも味に比して高いという印象を抱いているし、ボストンの山頭火に行った時はその値段にクラクラした。岡村さんのコメントの最後の一行に唖然 ( ̄◇ ̄;)
八女茶まで。福岡らしくてとてもいいですね!
ニューヨークでも「お一人様仕様」を貫くとのこと。それが一蘭だと思うので大事にして頂きたいと思います。
今後日本のラーメンがどこまで広まるか、注目ですね。
海外で成功してるラーメン店は少なからずメニュー、味付けなどその土地を意識している。ローカライズに失敗しているところは上手くいってないと思います。値段より内容なんじゃないでしょうか。
ラーメンブームのNYだが、個人的に口に合うラーメンには出会えることは少ない。一風堂でも、「のびたラーメン」をさかなに、ワインや日本酒をボトルで取りながらワイワイと飲む居酒屋風。ラーメン食文化は既にNYに根付き、独自の発展を続けている。
秘伝のタレはブラックボックスだから日本から輸出するパターンですね。ちなみにラーメン店のフランチャイズ展開の際、相手国のパートナーが秘伝のタレ輸入によって粗利益削られるんで嫌がるケースもあると聞いたことがある。特に食品について関税率が高い国で。