新着Pick
103Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ファストフードはレジ前通行数と売上が比例するので、事前予約が増えると単純にピークタイムの回転率アップになり、売上の底上げに繋がります。もちろん製造キャパありきですか。
テイクアウトが増える効果を狙っているのでしょうかね。日本のパンケーキ屋さんみたいに席の回転率が悪いのだとすると、イートインするためには事前にオーダーしたとしても席が空くまで待たないといけないので。その時間に合わせて席を取っておいてあげるというのは回転率を下げるのでやらないでしょうね。スタバのモバイルオーダーもテイクアウト中心なのか、気になります。

注文のピークタイムは変わらなそうなので厨房のオペレーションは一段階難しくなりそうです。

もしかしてピークシフトのためにUberみたくダイナミックプライシングになったりしたらめちゃくちゃ新しいと思いました。行列の長さによって価格が変わるハンバーガー屋さん。何だかできそうな気がします。
皆さんのコメントの通りレジ時間の短縮は勿論そうですが、顧客ひも付きの注文データが細かく取れることも大きい。顧客分析やターゲットマーケティングの手段として有効。ちなみにシェークシャックは1店舗あたりの売り上げが平均500万ドルと他のアメリカのバーガーチェーンの倍近い数字。店舗運営やブランドの質の維持をモットーに店舗の拡大を急がないスタイルが売り。15年にIPOしており今後どういう経営方針で行くのかが気になるところ。
ほんとこれ。
これ日本でも始めてほしい。モバイル・オーダー専用カウンター作ってもらったら並ばなくて済む。
ファーストフードではレジで注文を受け付けると、キッチンのモニターにオーダーが表示され、顧客の注文完了前に作り始めるシステムにはなっている企業はあります。そのキッチンのモニターに表示する情報が、レジからの情報だけではなくて、モバイルからの注文も追加されることは、オペレーション効率の向上に繋がると思います。しかも、レジでの注文時間は削減され、接客する従業員の工数削減効果も期待できます。とっても効率的なのではないでしょうか。若者には浸透が早そうに感じますし、これからの展開が楽しみです。
回転率を上げたい商売はモバイルオーダーはいいですね。
個人的に並ぶのが物凄く苦手なので多くの物にモバイルオーダーを取り入れて欲しいです。スーパーでも飲食店でもコンビニでも取りに行くだけで良いシステムが出来たらありがたい。
スターバックス(英語: Starbucks Corporation、ナスダック: SBUX)は、1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店である。 ウィキペディア
時価総額
11.2 兆円

業績