新着Pick
160Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
やっと金融庁が重い腰を上げたようですね😊 株をある程度売買した投資家なら感じているでしょうが ある程度まとまった数量の株を買おうとすると先に買われてしまって高く買う事になり 逆に売ろうとすると安く売れてしまうことは多々あったと思います。証拠はないものの超高速取引業者に上手くやられていた事は明らかでした そもそも100万分の1秒で取引する世界は異常 完全に相場が機械やコンピューターに支配される感じです 超高速取引を規制して困る投資家はほとんどいないでしょう ウォーレンバフェットも超高速取引は誰の役にもたっていない と述べていましたがその通りです 私も自分の著書を通じてもう8年近くこの問題に警鐘を鳴らしてきました 当局が本気で規制してくれること期待します
「わが国だけが欧米市場と違いがあれば、狙い撃ちされるリスクがある」
この点はとても重要ですね。グローバルなマーケットの中で高速化する取引の中で他との足並みを揃えていくことは必須だと思います。
日本市場は(減ったとは言え)個人投資家の取引所直接的参加比率が30%程度あり欧米とは違いますので、同視点(=個人投資家保護)を最優先した規制の具体化を望みます。登録制になると取引のモニタリングの深度は高まりそうですね。
欧米では、20年位前から株式の超高速取引が行われていました。
日本でも随分前から進出しているはずです。

登録制にする狙いは何なのでしょう?
とりあえずは実態把握というところでしょうか?
H Davidさんがコメントされているブラッド・カツヤマ氏が開いた取引所はIEX。下記などでPickしてきたが「遅らせる」仕組みを入れている。
https://newspicks.com/news/1608458?ref=user_100438
まあこれはある程度は仕方ないかなあ
HFTに関しては「フラッシュボーイズ」という本の影響でそう呼ばれることが多いが、かつて19世紀の諜報合戦において、架空の冒険的な英国軍人のことを「フラッシュマン」と呼んだ。1997年7月21日、米国務副長官ストローブ・タルボットは「フラッシュマンのさらば("A Farewell to Flashman"」」と題した演説もしている。それのオマージュもあるのかな。

超新星ではない。まして光戦隊はマスクマン。
私は基本的に、規制強化が嫌いだが、これは仕方ありません。機関投資家も個人投資家も、持っているシステムの違いで、収益機会が大きく変化するのはアンフェアです。
超高速取引がどう市場を歪めるのか?については、マイケル・ルイスの「フラッシュ・ボーイズ」を参照のこと。
超高速アルゴリズムトレードは明らかに顧客の利益を害しているから規制は当然。「フラッシュボーイズ」は面白かった