新着Pick
32Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
うちの壁にも塗りたい。

私もあちこちで書いているのですが、関西ペイントは自社の戦略においてアフリカをもっともうまく、また明確に位置づけている日本企業だと思います。なかなか、「アフリカは成長しているから始める」「アフリカの貧困層・BOP向けにCSRもからめたビジネスを」という位置づけではじめた企業は続かないです。

引用
 関西ペイントは、日本ではリーディング企業でも、世界のシェアでみると二番手集団に過ぎない。トップグループに入るために、自動車から建築用塗料へ重点を移すことを決めた後、アフリカの来たる大きなマーケット獲得のため、南アフリカの塗料メーカーを買収した。買収によって、マーケットという直接的な恩恵のみならず、世界で伍していくためのマインドセットを得たという。同社は「アジアのみで事業をやっていたときと比べて、世界市場という地図の見え方ががらりと変わった」と言う。アジアは日本にとってやはり、日本の延長線上でビジネスができる場所だ。コンテキストを同じくしないアフリカは、よその人といっしょにやっていくグローバルビジネスの入り口なのだ。

アフリカビジネス、6つの誤解
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/250027/082500005/?P=5
関西ペイントの特殊塗料を塗った部屋は、通常よりもバクテリアやウイルスを劇的に少なくできると。これすごいですね。