4月からスタートしたNewsPicksの新しい企画「ジョブオファー」。企業ブランディングとリクルーティングの両方を実現し、既存の採用手法では出会えなかった転職潜在層にダイレクトアプローチできるツールだ。今回は、そのジョブオファーを活用し、採用に成功した「みさき投資」のリサーチ・オフィサーで、若手の採用担当も兼務している槙野尚氏にお話を伺った。(記事の下部に、ジョブオファーの資料請求フォームがございます)
驚いたのは、100人以上の応募
これまでの採用活動は、転職エージェントから紹介いただくか、社員紹介を中心に行っていました。課題だったのは、せっかくエージェントから職務経歴をもとに合いそうな方をご紹介いただいても、「心が響き合わない」というミスマッチが多かったこと。
いつまでもこのルートだけでは、本当に会いたい人と出会えないのではないかという懸念がありました。
そこで今回、初めてジョブオファーを活用。候補者に「いかに『働く株主®』というコンセプトに共感してもらえるか」「エンゲージメント投資って面白そうだと思ってもらえるか」という点を意識して記事を作成し、約1カ月掲載しました。
その結果、設立3年目でまだ知名度も高くない当社に、商社や金融、コンサルなどから100人以上の応募が集まったのです。これには正直驚きました。
そのうち54人にスカウトメールを送り、書類選考を経て13名とお会いしたのですが、その比率も予想より高かったですね。
資産運用会社は、文化や投資哲学を大切にするため、急に陣容を広げることはできません。そこで、みさき投資の認知を広げることで、中長期的なキャリアの選択肢に加えてもらいたいと考えていた私たちにとって、お会いした方のなかに「今すぐ転職を考えているわけではない」という転職潜在層が多くいたことも嬉しい誤算でした。
みさき投資 リサーチ・オフィサー 槙野尚
転職市場にいない人と出会える場
ジョブオファーの優位性は、ニュースやオリジナル記事に並んで自社の求人記事を載せられることです。
これならば転職を前提としていない人にも「どんな会社だろう?」と興味を持って読んでもらえるので、既存の採用手法だけでは出会えなかった人に知り合えた実感がありました。
経済メディアということもあって、情報感度の高い20代後半~30代の応募者が多く、彼らに会社の理念を知ってもらえたという意味で、企業ブランディングとリクルーティングの両方ができたと思います。
友人やお客様からも反響があったので、なかなか視聴率は高いですね。
また、ありがたいことに、当社の記事に対して有名ピッカーの方をはじめ、応援コメントもたくさんいただき、それを見てより強く興味を持ったという応募者もいらっしゃいました。これは他の媒体にはない面白さです。
気軽に優秀な人材と出会えるジョブオファーは、OBOG訪問に近いかもしれません。事前に職務経歴書や志望動機書を読み込んでから選考をスタートするのではなく、まずはカジュアルにコーヒーを飲みながらお互いの自己紹介から始められる。
これは兼任で採用にばかりリソースを割くわけにもいかない当社にとってはありがたい採用の形でした。ただ、利用した当初は管理画面が使いづらく、苦労した部分もあったので、ぜひ改良を重ねてほしいと思っています(笑)。
みさき投資の掲載記事はこちらからご覧いただけます。
採用された方からのメッセージ
転職市場では「会社がどのような人材を求めるか」の情報が先行しがちで、企業の姿があまり見えないのが実情だと思います。
そんななか、ジョブオファーで見つけたみさき投資の記事は、会社の特徴やビジネスにかける熱い思いが、みさき投資ならではの言葉で語られていました。
実は、みさき投資の名前は元々知っていましたが、あまり積極的に転職を考えていなかったこともあり、他で採用情報を聞いたときはあまり気にとめていませんでした。
しかし、ふと目にとまったNewsPicksの記事が「ここで働きたい、挑戦したい!」と思わせる内容だったのです。応募にあたっては、職業・学歴など簡単な情報を入力するだけで気軽にできたので、正式な書類まで準備することなく企業と接点が持てたことも好印象でした。
また、採用記事だけでなく、過去に掲載されていた 中神社長と楠木先生の対談記事中神社長の書籍紹介記事なども参照し、事前に企業の考え方を把握できたことで、面接での質問やディスカッションがより有意義なものになったように思います。
私は、個人が活躍するためには、能力のフィットと同じかそれ以上に価値観のフィットが重要だと考えています。価値観のフィットを重視する企業と応募者にとっては、NewsPicksはとても良い出会いの場ではないでしょうか。
もっとも、みさき投資にとって、私の採用が本当に成功だったかどうか判断できるのはもう少し先の話です(笑)。「NewsPicksが採用に役立った」と自信を持って言ってもらえるよう、頑張りたいと思っています。
ジョブオファーの特長4つ
1、登録ユーザーは約150万人。なかなか出会えない転職潜在層にアプローチが可能
2、20代〜40代を中心とした、情報感度の高いビジネスパーソン
3、有識者もコメントしやすい、企業ブランディングを兼ねた企画記事
4、記事はFacebookやTwitterでも拡散
詳しくは以下よりご確認ください。
NewsPicksだからできる。全く新しい採用のカタチ