新着Pick
418Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
あー、ここ自信あります。
3浪4留です。
不良の10代、遊び人の20代、大馬鹿野郎だったなと思うけれど、教育者となると、回り道が全てダシになったなあと感じてます。
そもそも4留のとき思ったのは「こりゃあ面白い物語になってきたぞ」ということだったし、楽天的でした。
働き始めたら「借金ある分人の倍働かなきゃ」と思って邁進できました。
自分が自分を騙してなきゃ、大丈夫だよ。
京大のカウンセリングルームが留年について丁寧な相談文。
京大らしくなく真面目に相談してくれてると思って読み進むと、ジョブスもビル・ゲイツも孫正義もタモリ、秋元康、堺雅人も中退してる、ってw
ま、ぼくも京大留年組。勲章やと思てます。
大学1年生の時に、憧れの先輩方が皆4年で卒業していなかったので、凄い人は大学を5年行くものだと思っていました。それで5カ年計画立てたら、実際は卒業に6年かかりましたが(笑)

しかし大学は留年生や休学生に対して、そんなに優しくはないと感じています。5年目、6年目に感じた居心地の悪さは忘れていません。特に教務課や学生課、就職課では、まぁ嫌な顔されました。

なので、その空気を変えるのは、いまは大学職員としての一つの目標です。大学くらい、もっと回り道に寛容であって良いのではないでしょうか。留年して悩んでいる学生に「お、留年したか。付き合いが一年長くなったな〜」と笑って受け止められるくらいでありたいです。
今は知らないが、進振りで、理1や理2は、2割くらい留年したたのでは。
むしろ、それで立派な業績を伸ばした例も知っている。
しかし、京大は人間的でいいなあ。東大は学生に冷たかった印象。学科の先生方は良かったが。入試でも、京大は発想がよければ部分点をくれるが、東大は字数が1字でもオーバーなら0点とか。
新卒で入った会社、造船部門同期の技術職は大学院卒ばかり。

そんな中、なぜか寮で私を含め4人だけ部屋が別の階になりました。
その4人は全員少数派の学部卒。

4人に共通してたことはそれだけでなく、全員1年留年してました。

それゆえ「チーム1留」として仲良く飲みに行ってました笑。
昔の東大法学部生は、3分の1以上が留年していました。
司法試験受験等のためでしょうが、特に目的がなくとも平気で留年している学生も多数いました。

今は、国立大学法人でも学費が高くなっているのでプレッシャーがあるのでしょう。
新卒一括採用でも、以前は2年遅れまでは一切区別はなかったのですが…今はあるのでしょうか?
なぜ留年したのか、その留年をどう生かせたか、によって、就職もその後の人生も変わることでしょう。
もし息子が単に怠けて遊び呆けての留年したら、学費は自分でどうにかさせます。
遊びも大事とはいえ、その遊びを将来意義あるものにするには、学費は自分で負担するくらいの覚悟が必要だと思います。
そもそも中退で良いと思う。企業にとっては卒業だろうが中退だろうが何も変わりませんし。卒業自体に価値がなくなって来た時代ですね、ホント。
高濱さんのラストの自分が自分を騙してなけゃ大丈夫だよ。は、深いな~。自分から逃げるなということと思いました。ありがとうございます。
サラリーマンだった親父から、留年や浪人は絶対いかん!と言われて育ちました。

なぜなら、同期から一年遅れると、給料が最大化されるサラリーマンの最後の一年がなくなるため損だからだという。

極めて年功序列、高度成長期的な考え方ですね(笑)