新着Pick
272Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
自動運転車そのものよりも、自動運転車をハコとして、そこを豊かな体験にする新しいサービスを提供する方が良いという判断でしょうか。
人気 Picker
ここ2年ほどで、急速に自動車系テックが「レッドオーシャン化」した感があります。アップルができるかどうかの能力の問題はとりあえず措いて、今からまるっきりの新規参入で、大きなハードウェア製造投資をして、儲かるところまでたどり着けないでしょう。テスラはあの時期に参入したからよかったですが、今からではもう遅いように思います。
かなりの人数がAppleを退職しているとのこと。一度こういうことがあると、今後再度やろうとしても、自動車メーカーを辞めて転職しようという人が躊躇する要因にはなろう。根本的にはIT産業ほどの雇用流動性がある産業ではないという理解。あと退職された方はどこに行っているのだろうか?
経営重心では、アップルは、右上の方だから、真ん中のクルマは、あわないし、強みを発揮できない。

動くものは、どうしても、サイクルが長くなるし、市場も、10億以上にはなりにくい。
クルマは、車体、燃焼、流力、実験にも時間がかかり、開発リードタイムも長い。保証期間もある。部品点数も多く、多岐に広がり、車検などもあり規制がある。技術者が数年でコロコロ転職では困る。これらすべてが、固有周期の長さになり、アップルの得意な、2年ではダメ。桁数も、縦軸は、部品構成要素の多さ(量と種類)があり、スマホより多い。動くものは、固体化できない。

アップルの裏庭、下半身的な足腰を支える、鴻海、なども、強みを発揮しにくい。

ウォッチも同様、ボリュームは大きくても、サイクルは長い。これは、いわば、電卓時計楽器のカシオが強い。

TVも、ややサイクルが長く、各国の放送規制や、コンテンツが違い、ローカル性があり、難しい。
まー、やっぱり実車をAppleが製造するというのは割に合わないよね。まだ時期尚早というよりも会社の今の稼ぎ方、方向性とは大きく合わないというか。
先ずはApple CarPlay 当たりからジワジワと自動車エリアを侵食したほうが賢明だと思いますが。
以前報道されていたマクラーレンの買収観測も、動向が気になります。
ーーーー
Appleがマクラーレンと買収交渉中か
https://newspicks.com/news/1791923/
パーソナルモビリティで革新的なデバイスを出してくれる期待はもうなくなったなあ。。
自動車業界に詳しい知人が「『ローマは一日にして成らず』。完成車メーカーの知財・製造プロセス・サプライチェーンには一日の長があり、シリコンバレー系の企業が追いつき追い越すのは難しいだろう」と言っていた。

やはり餅は餅屋。完成車メーカーとテック系の企業がアライアンスを組む形が良いのだと思う。
利益率はiPhoneほど高くないし、在庫リスクや販路を抱えてまで自社製造の自動車を持つ理由はなさそう。ただGoogleと対抗できる橋頭堡は確保しておくんだろうな
最後の徒花がメルボルンで開催されたITS国際会議という感じがする。
Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
269 兆円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン