新着Pick
52Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
先日記しました、"Via NewsPicks: なぜ日本の介護は外国人看護師・介護士を活用できていないのか。【前編】" https://newspicks.com/news/1815238
の続編になります。
書いているうちに収拾がつかなくなり、まさかの3部作になりそうです。(汗)ご意見ご感想をいただけましたらとても嬉しいです。

介護に外国人の方々がもっと働いていただくための環境作りを考えると、それは介護業界の課題を解決することとほぼ同義であることに気づかされます。介護の実務の壁を取り壊すにはどうすればいいのでしょうか。それには、まず介護サービスの仕組みと課題を知る必要があります。

(追記)
ようやく後編を書きました。
前編・中編で挙がった課題から、現状を変えるにはどうすればいいのかを
考えてみました。
Via NewsPicks; 介護業界の現状を打破する打ち手は何か?【後編】https://newspicks.com/news/1902400
福原さん だいぶ遅れてしまいましたが、引き続きの力作をありがとうございます。前編に続いて、現場を知る方の非常に貴重なリポート。ほかのどのメディア報道やシンクタンクリポートもかないません。

NewsPicksで特集リポートにしても良いぐらい濃くて、現代社会に合致している内容です。前編に引き続き、私の記事がきっかけで、このようにもう一歩深く考えてくださっている方がいらっしゃること、とても嬉しいです。

聞きかじっていたことが、より明確に見えてきました。
超零細業者が多いこと、紙などの事務所仕事の多さ・・・

本来ならば、これからの日本にとって最も重要な産業の1つ。なんとかならないものでしょうか。ここまで来ると政治や行政の強力なトップダウン式しかないかと感じてしまいますが・・・

お忙しいかとは思いますが、後編も期待しております。
現場感満載の永久保存版ですね!
遅ればせながら、大変勉強になりました。
自分自身、中国の地方政府の依頼で介護サービス事業の立ち上げを進めていますが、「日本の介護施設を丸ごと持ってきてほしい」という中国側に対し、実際は課題も多いことを伝えるところからがスタートでした。

中国の方が一施設あたりの病床数が大きかったり、まだまだ業務が固まっていないこともあり、日本の課題を中国で解決できるのではないかと考え、新しいモデルにトライしているところです。(一筋縄でいく問題ではありませんが、、、。)
言われてみれば確かに当然なのだけど普段あまり意識していない、この問題については決定的な事実を具体的に説明してくださっており、わかりやすいです。
「国・行政が主導となり非常に組織化、体系化されている一方で、エビデンスを重視するため、事務作業が多い」
「介護事業者は数多く存在し、その大多数が超零細企業(法人)である」

事務作業の煩雑さは、国の主導下にある限りはなくならないですね。それはつまり、前編に書かれていたように、コストが割高になるということでもありますが。本当に外国人労働者が介護業界に大挙参入することがあるとしたら、介護保険法とか労働基準法とかを適用されない状態においてでしょう。つまり、優秀な外国人人材を招致する、といったこととは正反対の、誰でもいいから来てもらう、という事態になってからのことではないかと思わずにはいられません。
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア
株式会社ユーザベースは、経済情報に特化したニュースキュレーションサービス及び企業・産業分析を行う人向けの情報プラットフォームを提供している日本の株式会社である。 ウィキペディア
時価総額
370 億円

業績