新着Pick
632Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
これは良く分かります。裁量がある先輩は24時間楽しそうです。
人気 Picker
コントロールする側とされる側。初めからないより失うほうがキツイとのこと
納得的ですね
自分が大企業はなんとなく嫌だと感じ、コンサルに飛び込んだのも「上司が絶対の中でアホな上司の下でやるのは苦痛そう」というのがありましたので
しかし、文中にある老人ホームでの実験は凄まじいですね。死亡率で比べるとは。観葉植物の世話だけでこんな差が出る気はしないですが、かりに出るとしても殺人罪は問えなそう
一方で、学生時代まで「人生をコントロールしてきた」という自信がある人も「世の中ままならないこともある」ことを学ぶことも重要になります。大室先生の言葉で「脱ぐ」ということでしょうか。あとはやり方で、完膚なきまでに叩きのめしてプライドを砕くのではなく、厳しく教えながらも、そのプロセスは大変なんだろうな、という想像力を持ちながらそっと見守ってあげることなんでしょうね
こちら、自分が制御できる・理解できるレベルでの裁量、ではあると思う。裁量があっても自分でどうしてよいのか分からない場合の精神的負担も大きい。記事の事例で、例えば議事録であれば自分が理解していてかつ突っ込まれない状態だったらそんなに負担ではないと思う。また日程調整もスケジュールで空いているところで勝手に決めていいならサクっとやっちゃえばいいと思う。でも議事録を書くにしても分からないことが多かったり、日程調整をしてもなんでそこなのとか突っ込まれたりするから、結果論として「裁量がない」状態となる気はする。
個人的には、思い通りにならない経験があって、思い通りにするためにこういうツボがあるのかというのが自分なりに掴めてからは、記事にあるようなこともあまり苦にならなくなっている。
もちろん「どういった裁量権か」というレベルによるが、「裁量権がないとつらい」という本旨にはかなり賛成。逆に「何がやりたい」がない方と対峙するのもなかなか難しい。
"裁量のない仕事、それは時として、マネジャーが想像するよりも、遥かに大きな精神的苦痛なのだ。"というのは本当にその通りだと思います。

人や組織を死に追いやるマネージャーの共通点はシンプルで、人を人として扱わず、モノのように扱ってしまうことで、メンバーの自由意思が失われ、死んでいってしまうのです。

これは認知症介護の世界でも同じ。介護士が認知症患者をモノのように扱う施設と、きちんと人として向き合う施設とでは認知症患者の表情がまるで異なるそうです。
仕事だけでなく、人生すべてにおいて裁量を失うこと、自分で決定できない人生を不本意に送ることは、それまで「裁量を握ってきた人」ほど耐え難い。

逆にずっと裁量のない人生を送ってきた人は淡々と耐えることができるのだろうか?

例えばひと昔前の女性は「父親に従い、夫に従い、老いては子に従い」な人生だったわけだけれど。

しかし一度握ってしまった自由のタズナはもう離すことはできないのかな。
自由と役割は人が生きるための原動力のようなものでしょうね。自由が全くなければ生きていくのがしんどいでしょうし、役割が全くなければやはり生きていくのがしんどいでしょう。逆に言えば労働者を輝かせたければ努力の成果が実感できる仕組み(役割)を作り、信頼し裁量権(自由)を与えれば良いことになりそうです。例えばリッツ・カールトンのホテルマンは1000ドルまでの裁量権が与えられているそうで、数々の温かいエピソードがあるようです。
ペンシルバニア大学ウォートンスクールのモチベーションに関する研究で、ハックマン・オルダム・モデルというものがあります。(片仮名ばっかやな)

http://www.earthship-c.com/leadership/Job-Characteristics-Model.html

つまりどれ程やりがいのありそうな仕事でも、自律性がないとモチベーションはゼロになるということ。もちろんゼロか100かという単純な話ではないですが、これも参考になると思います。
なのでもあり、私の研究会は自由度かなり高めです。
反論はあるだろうけど、その人の意思次第てのもあるんだろうなーという気がする。

裁量権0で、「作業」を依頼されたほうが楽って人も0ではないかと。

当然、それで20時間労働はツラいだろうけど、8時間なら裁量権なんてなくたって、ノーストレスの人はいくらでも良そうな気が。

まー、論点ずれますが
これは訪問せずとも、スカイプが何かで済みそうですね。後はボイスレコーダーで記録して、必要な部分だけまとめれば、数時間で終わりそうです。
たしかに、、、ドキッとする記事…。日頃を改めなくては。
新着記事一覧
心愛さん虐待動画と異常な支配的行動…若新雄純氏「“無法王国”の構造をちゃんと知りたい」 - AbemaTIMES
BLOGOS - 最新記事
2Picks

DMMとニトロプラス、『刀剣乱舞-ONLINE-』で新刀剣男士「鬼丸国綱」(CV:森川智之)が登場する「期間限定鍛刀キャンペーン」を3月1日より開催
Social Game Info
2Picks

西洋美術史家・木村泰司が語る、 ビジネスパーソンが美術を「読み解く」べき理由
<PR>Forbes JAPAN BrandVoice
2Picks

重要なのは、好奇心に従い行動すること。日本の自然に魅了され、30年間研究を続ける外国人女性
ライフハッカー[日本版]
3Picks

会社に雇われるのは本質的に不利。サラリーマンはもういらないという時代が来る
新R25
3Picks

他人の報酬が仕事の意欲を削ぐ脳メカニズムを解明 生理研の研究
財経新聞
2Picks

21年卒の大学生に聞いた、就職したい企業・業種ランキング 1位は?
ITmedia ビジネスオンライン
2Picks

攻守、所を変えたようだ。今こそ、野党の皆さんが政策策定力、政策提言力、政策実行力を発揮する時 - 早川忠孝
BLOGOS - 最新記事
2Picks

3月2日からの休校要請。自治体に丸投げの観はあるが、今はこのくらいのメッセージが必要な時だろうう - 早川忠孝
BLOGOS - 最新記事
2Picks

目標は高ければ高いほど良い!?「できるわけない」を「できるかも」に変える秘訣
PR Table
2Picks