新着Pick
91Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
確かに面白さはあるけど、ここまで流行るのはマーケティングのパワーもかなりありそうです。
人気 Picker
もうここまでくれば、海外の評価とか関係ないかもしれませんね。

基本的に新海誠さんの作品は、日本的価値観に立脚しているところが大きく、海外では受け入れがたい側面があると思うのですが、君の名は。は過去の新海作品と一線を画したわかりやすがあるので、こうした海外の受賞につながったのでしょう。

日本人が思うほど実は世界に広まっている訳ではないと言われる日本のアニメなのですが、(文化輸出額は圧倒的にゲームで、アニメはわずか)こうした事をキッカケに更に広がってくれるといいですね。
これをかわきりに、世界の賞レースで次々と受賞していきそうな感じがする。かなり期待しています。
「君の名は」のストーリー展開は、過去と未来の往来。これは、「オレンジ」、「信長コンチェルト」、リバイバルだが「時をかける少女」からの流れでもある。ハリウッドがスペクタクル映画を基軸としているのに対して、日本映画の特徴を確立した感がある。海外にもどんどん出て行って欲しい。
映画館で涙目になりましたが、おそらくその理由は少年時代に初めてみた大林宣彦版「時をかける少女」や「さびしんぼう」や「ふたり」などの尾道映画の感覚がフラッシュバックしたからですね。
あとエンディングは宮崎駿が大嫌いなジブリ映画
「海が聞こえる」みたいでした。あれも高校生の時かテレビで見てズキズキしたものです。

というふうに非常に上手くおっさん達のかつての初々しいばかりの少女幻想をえぐってくれるなと思いました。
私も3人の娘を育てる身になってようやくあの幻想から卒業できそうです。
とほほ。

しかし、何歳になっても幻想の檻の中で身悶え続ける新海さんや宮崎さんのような人が強烈なクリエイターとなるのでしょう。
君の名は。がヒットする背景としてやはりいまの時代を描写してるのが1番考えさせられるところですね。
どうでもいいですがシチェス、ヨーロッパの中で好きな町の一つです。タコがうまい!
カ○○レ時のあたりをどう訳したのか、日本の神様のくだりもどう訳したのか気になる
シッチェス、素敵な街です。

ゲイも多いリゾートで、バルセロナから近郊線で30分ほど。

海岸が美しく、太陽や月光の反射が綺麗です。麺だけ具なしのフィデウアーダがお薦めです。

本文とはあまり関係ないですが、映画祭かつ恋愛ものにはぴったりです(^ω^#)