新着Pick
781Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本日より一週間、プーチン大統領とロシアの特集が始まります。こちらの予告編は無料でお読みいただけます。

ここ数日間でも日ロ関係をめぐって、様々な報道がされています。ロシアとの関係は中国・米国も関係しており、日本にとってトップ外交案件の1つです。

日ロ関係は平和条約の締結が最大の焦点となってきました。まだ第2次世界大戦のくびきから解放されていません。平和条約がなくとも、企業は進出できますが、やはり2国間関係の政治的な安定は重要な要素。

12月のプーチン大統領の訪日に向けて、様々な動きがあります。歴史的な1ページとなるかもしれません。

このロシア特集では、前半はプーチンの人物像に迫り、後半は経済やベンチャー企業、終盤は日ロ・北方領土問題という内容で、ロシアの今を理解するための基本情報をお届けします。

水曜日掲載のインフォグラフィックスは「プーチンの国家戦略」を出版予定の小泉悠プロピッカーによる監修。そのほか、経済・ビジネスは大坪祐介さん、北方領土は鈴木宗男さんと最先端のロシアを知る方が登場。

本日同時公開の第1回は下記です。
「プーチン、語る(上)」
https://newspicks.com/news/1831523

また本日の「金融なう。」でも原油価格の見通しがテーマとなり、ロシア関連も触れられています。あわせてお読み下さい。
「【本間隆行】原油、50ドル回復。背景と未来を読み解く」
https://newspicks.com/news/1835865
歴史的な接近を見せる日ロ。ただ、日本では、ロシアに関する情報がとても少ない状況です。専門家などの力を借りながら、できるだけわかりやすく鋭く、ロシアの今とプーチン大統領の野望について伝えていきたいと思います。
昨日も北方領土を日米安保の適用外にする要求がロシア側から出されていると報道されていました。北方領土問題が大詰めを迎えている今だからこそ、改めてしっかり理解を深めたいと思います。この予告編だけでも頭を整理できます。
ーーー
北方領土 日米安保適用外に 返還後想定 ロシア要求
https://newspicks.com/news/1835505
ロシア経済分野協力担当大臣を新設したのは、12月への何らかの布石に見えますね。連載を読むことで、これまでの日露関係の総括と展望を学べる良い機会になりそうです。
どのようにやるか?はともかくとして、北方領土やその地下も含めてまずは返して頂きたいです。
ただし、お互いの合意が難しいところ。ちなみに、私は誤解を恐れずにいえば、実利を取ればいいのにな、と思います。
中国の習近平主席が世界で最も尊敬している政治リーダーがプーチン氏だといいます。日本にとって、第二次大戦末期にロシアにはひどい目にあわされたトラウマがある。ハバロフスク小唄なんか聞くと今でもジワーッと複雑です。
でも、日本自身が言い続けているように、戦後70年余り。まさにそのレジームを変えなければならない時期に来ていることは間違いないと思います。
骨太そうな連載だな
極東ロシアとの関係が発展すれば新潟にとって大きなチャンスとなるはず。
朝日新聞の連載でプーチン大統領の意外な素顔だったり生い立ちを知って驚きました。今回もロシアのことたくさん学べそうで楽しみです。
風鎮さんへの本連載のアクセス権付与を希望。