新着Pick
241Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
読んでて胸が痛くなる記事だ、これは...。

トランプ候補に限ったことじゃなく、社会的地位を得た男性が「女には何をしてもいいんだ、という思い込み。」をしている事例は時々見かける。

そして、それを嬉々として受け入れる女性も、時々。

どちらに対しても、なんとも言えない絶望的な気分ともどかしさと悲しさでいっぱい。
日本語訳をつけました篠田です。ミシェルさんの言葉の明晰さ、強さに背中を押されるようにしてざーっと翻訳しました。ツイッターやFBで多くシェアされいて、ミシェルさんのメッセージの普遍性に改めて感銘を受けています。
男の中には少なからずトランプ的なものが存在すると思います。なので、後半の「多くの男性は更衣室でもあんな会話はしない」は残念ながら事実ではないと思います。
私も娘を持つ父としてこのような「男性的ノリ」がいかに社会的に問題が多いかわかっているつもりではあります。私の仕事のパートナーの多くは女性であり、社会的な場で「ホンネで口が滑る」ことがもたらす弊害は想像に難くありません。

そもそもトランプさんもブッシュさんも社会的な場でこの発言をしたのではなく、ジャーナリストの発掘によって意に反して公開されてしまったもの。
逆に言うと、ヒラリーさんが寝室でダンナとしている会話の盗撮ビデオの流出に近いと思いますが、どうでしょう?

もちろん、その揚げ足を存分にとるオバマ夫人(この表現自体も気を使うところですが)
の手法は素晴らしいと思います。
涙がでて、とまらない。

人間の美しさ、品格は、言葉に宿され、
そして私たちの皮膚下にしみこんでいく。

このスピーチによって、私たちが正気を取り戻していくことを、心から祈る。
このスピーチはトランプ氏だけに向けられたものでは無く、私のような品性怪しい男性諸氏全てに向けられたものとして受け止めました。
ミッシェル夫人の知性と教養に脱帽します。
頭から離れない
うーん、そこまでいいとは思わなかったのが正直なところ。
トランプが "Because you'd be in jail"って言った後に間髪入れずにヒラリーは"If he goes low, I will go high"って言えたら、この大統領選挙はヒラリーの圧勝だったと思います。なんてことを言うんだ、とヒラリーを含めて観客・視聴者がショックを受けて言葉を失ってしまったのが悔やまれます。
人間性の問題、ほんとそうですね。
「この選挙戦の焦点は、政治ではありません。基本的な人間性の問題です。正しいか間違っているかの問題です。」
家帰ったら家族でみよう。
新着記事一覧
李健熙サムスン会長死去=世界的IT企業育てる―韓国
時事通信社
3Picks

70代が青春時代に憧れたスポーツカーとは? 4台すべてが「伝説の名車」だった!
WEB CARTOP
2Picks

男性に家事・育児への参加を呼びかけても全然効き目がない理由 - 産後うつの解決に本当に必要なこと
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
4Picks

「オリンピックで優勝したい」 八女の松本さん、BMX日本一を知事に報告
西日本新聞
2Picks

【読書感想】宇宙に行くことは地球を知ること~「宇宙新時代」を生きる~ - fujipon
BLOGOS - 最新記事
4Picks

50年虐待を続けた毒母が認知症に独身息子がワンオペ介護で湧きあがる衝動 - ピリつく家庭内、中学時に自殺未遂
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
3Picks

スタートアップ経営者が「健全な野心」を保つことの難しさ
シニフィアンスタイル
15Picks

いまこそ、古びず、永遠に若い、時代を超えて愛されるファッションを知りたい──きみといつまでも【高橋文哉編】
GQ JAPAN
2Picks

技能実習生が減り続ける農業現場 - 山口亮子 (ジャーナリスト) - WEDGE Infinity
BLOGOS - 最新記事
2Picks

家族タイプ別の「老後に必要なお金と資産形成の仕方」は、どう割り出せばよいか - 子持ち、DINKS、独身で違う
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
2Picks