新着Pick
105Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
豊洲移転延期は、地下空洞が見つかる前の8月に決めて発表しています。それは、豊洲移転を実現するためには大きな問題が幾つかあると、小池知事が認識されていたからです。土壌汚染の2年間のモニタリング期間が過ぎていないことはその一つですが(そして最近、恐れていたように基準値超えのベンゼンが出てきたのですが)、建物の強度問題(床荷重・耐震性への疑問)、建築費の不自然な高騰問題、そして何よりも、業者と都の費用負担が未定だったことです(今でも未定です)。
最後の問題は極めて大きい。まずは数十億円かかる移転費用は誰が負担するのか。次に、(今でも1日7百万円とか言われているのだから、もっと嵩むであろう)開場後の高い施設維持費を誰が負担するのか。原理原則から言えば業者が負担すべきだが、それで業者の経営は成り立つのか。じゃあ、都が都民の税金で負担するのか。そんな経済合理性の計算もしないでどうやって移転が出来るのか、ということなんです。メディアが地下空洞問題ばかり取り上げるので焦点がボケてしまっているのですが、いずれにしても、当面移転は出来ません。なお、五輪に向けての道路整備は、迂回路を作るので、問題ありません。
猪瀬さんとの対談パート2。せっかく猪瀬知事時代にスタートした「情報の出前」ことTwitter発信は、残念ながら舛添都政で著しく萎縮しました。その原因は実は、都議会の対応にあったことは知られていません。

都議会代表質問で「Twitterやるな!」と都議会自民党が舛添知事に迫った姿は、ある意味で歴史的な光景だったと言えるでしょう。詳細は↓

舛添知事のTwitter、ネット発信にダメ出し…地方議会はネット発信恐怖症? http://otokitashun.com/blog/togikai/8873/
豊洲の盛土問題は、広報が間違ったポンチ絵を発表していたところにも問題があったわけです。役所は広報への認識が遅れているので、僕が都知事になったときに各部局にTwitterでの発信を命じて100ぐらいのアカウントができ自発的な発信が豊富になった。ところが舛添知事時代にほとんど発信がなくなった。その原因が都議会自民党だったと音喜多議員から聞いて、やっぱり背後にドンがいたのかと腑に落ちたのです。
「猪瀬さんが辞めた後、都議会自民党が、『なんで都議会自民党が知る前の情報が、ツイッターに書いてあるんだ』って本会議の議場で取り上げたんですよ」
レベルの低いお話。もう公設中央市場はいらないんじゃないのか。
>仲卸の人たちは、条件付き反対なんですね。つまり移転の費用をある程度負担してほしいということです。

仲卸さんの人たちも築地にいる現時点で赤字の人が多く、移転費用が捻出できないので廃業を余儀なくされる人が一定数いると聞いています。そういう方々は是非自分のためではなく、公共の利益を優先してもらいたいと思いますし、そこは都知事なりが説得にあたる、みたいなことも必要かと思います。

何が何でも反対の共産党は・・・、仕方ないですね。
この問題、メディアでの報道で読んでいるくらいの知識ですが、現時点での認識に近い内容でした。何より問題は築地は
・古い建物でアスベスト山盛りなこと
・耐震でなく地震リスクがあること
・冷蔵設備も弱く衛生上も問題あること
という、市場として致命的な問題をいくつも抱えていること
仲卸はほぼ赤字で移転費用がかかるので反対してること、ということがあります
じゃあ築地でいいかは別問題ですが。
あまり話題にならないけど気になるのは維持費用がどのくらいかかるのか、他のほうが安く上がる可能性があるのかということ
「作ってしまったから」というのはサンクコストであり決定要因にはならない
維持費用も含めたLifetimeコストの議論をしてほしいところです
--引用
「まず都民の代表者であるわれわれに情報発信すべきなのに、ツイッターとやらを使って先に都民に話すとは何ごとだ」みたいな訳のわからないことをいうおっさんがいるわけですよ。
--引用おわり

なるほどねー
こういう事象、Googleはうまく「事実確認」できるのだろうか?下記で佐藤さんがコメントされているが、①ファクト、②ファクトの推測、③ファクトを元に自分が(Kato注:誰かがに置き換えてもよい)考えたこと、の3つをちゃんと区別するのは、結構スキルがいるし、100%できるわけではない。特に報道で事実でないのにさも事実かのように書かれていることも少なくない。
本件に関しては、関係主体がそれぞれどういう思惑を持って、その「ポジション」を取っているか考えると興味深い事例。真実について全て分かるわけではないが…
https://newspicks.com/news/1835147?ref=user_153567
確かに、堀江さんが言うように、公設中央市場は不要だと思う。今でも相当地盤沈下してるし。
石原さんの脇で見守ってきた猪瀬さんが一番真実を知っている気がします。もう辞めた立場だからこそ、都庁のダメな部分を積極的に指摘していくといいと思います。また誤った判断があったのであれば、素直に認めて正しい方向へ修正する提案をすべきだとも思います。
この連載について
7月31日に投票日を迎える東京都知事選。今回の選挙で、イシューにすべきテーマは何か。東京の繁栄のために何が必要なのか。各候補者の政策にはどのような違いがあるのか。有識者へのインタビューなども含めて、東京の今と未来を問う。
株式会社ユーザベースは、「経済情報で、世界をかえる」をミッションに掲げる日本のスタートアップ。ソーシャル経済メディア「NewsPicks」及び企業・産業分析を行う人向けの情報プラットフォーム「SPEEDA」などを提供している。 ウィキペディア
時価総額
853 億円

業績