新着Pick
174Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「東南アジアあたり」ですか。ご健闘をお祈りしております。

が、東南アジアはローカル/リージョナルの強力なデベロッパーがひしめいています。これらのデベロッパーは、宅地、リゾート、ホテル、エンタメ施設など総合的に開発しています。

かなり明確なコンセプトで、自社の強みを出せるようなやり方をしていかないと一筋縄ではいきません。ジャカルタで東急がイオンの目の前でマンション開発をしています。ああした、街作りは面白いノウハウかとは思います。JR九州が日本でのノウハウをどう活かせるのか。

あと、東南アジアの不動産市況は、今、先を読むのがなかなか難しい状況でもあります。地価や景気が深く関わる分野だと思うので、タイミングもかなり重要な要素。
やめてくれ。明らかに投資家から資本を委託されているという認識が乏しい発言ですね。ホームグラウンドである九州で再投資できないのなら、投資家に余資を配当ないし自社株買いで返却してくれ。東南アジアの不動産業に投資したければ、こっちは自分達でやるから。
JR九州は非常に面白い会社です。今後が楽しみです。
九州だけでは成長望めないもんね。。
今月25日に上場予定のJR九州。すでに鉄道会社というよりも不動産事業がメインですが、今後は東南アジア進出を検討しているとのこと。他のJRも含め、不動産事業が最大の魅力というところもあり、国内の経験を活かして海外での展開というのはとてもいいと思う。
輸送キャリアの海外投資といえばやはりJALでしょうか。JALの経営危機とともにほとんど撤退してしまいましたが、基本戦略としてストレートな打ち手だったと思います。
JR九州が東南アジアに投資するとすれば、やはりシンプルに考えれば、日本に、九州に来たくなる事業ですよね。すでに実績のある外食は面白そうです。現地の外食と組んで日本食を浸透させて欲しいです。くれぐれも高値掴みだけはお気をつけください。。
成熟市場で得たキャッシュを成長市場に投資するのは定石だと思います。

ただ、自社の強みを冷静に分析した上で、「気がつけば、九州で最大の不動産業者に…」と「東南アジアあたりで具体的に何かないか」を再検討すべきかと。

既存事業との関連が見出せないですし、ニッチ市場でもトップになるのは至難の業です。何かないか検討している間に、他の民間企業は参入するですしょうし…。
個人投資家へのアピールでしょうが、詰めが甘く、投機にならないことを期待します。
経営安定基金からの収益底上げがなくなるからJR九州も大変ですね。
IPO時のPro formaで、その部分をゼロにはできないだろうから、引き続き同等以上の収益を上げると説明しているんでしょうね。

過去記事コメント
https://newspicks.com/news/1779161?ref=user_527032
期待します。
東急も西武も海外展開した歴史があります。しかし、地域独占に裏打され、頑迷固陋が安全を確保する鉄道と、創意工夫を心情とする関連し事業では、人材がちがいますから、結局東急も西武も鉄道に戻って行きました。
九州での最大の問題は、不採算路線の鉄道を如何に縮小して、バスにかえるかです。西鉄は鉄道会社ではなくバス会社です。
「東南アジアあたり」
器のデカさがうかがえますね。がんばれ!!