新着Pick
The Wall Street Journal

この記事は有料会員限定の記事となります。

83Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ジャック・ドーシーはCEOというよりビジョネアなので、もう少し先に何を起こそうとしているのかを見た方がいいと思います。
ただ、ツイッターにいた知人はほとんど他の会社へ移籍してしまいました。人材の流出をどうやって止めるのか、あるいは新しいよい人材をどうやって掴んでいくのか、注目したいです。
LINE買わないかなあ
Twitterはいい加減で楽しい。けれど、本気で宣伝してモノを売ろう、マーケティングに、コミュニケーションに使おうとすると中途半端で制約が多い、ということだろうか。
前にもコメントしたとおり、ツイッターはテック企業にとって価値あるコアとなる技術力が足りない。かといって、シリコンバレー/シアトル以外のディズニーなどの企業にとっては、あまりにシリコンバレー的な特殊な企業文化であって理解できません。買収しても、中の人がぱーっと散って何もなくなる可能性もあります。どっちつかずで困ったものですね・・・

<追記>
さらに言えば、やはりジャック・ドーシーってやはり人望がないという気がします。私が個人的にあまり好きじゃない、という偏見もあると思いますが。
Twitter買収騒動バブルが弾けて、株価は$17後半に落ち着き、ここNPでもコメントは閑散として寂しい限りだが、改めてTwitterが今後独力でどう再生を果たして行くべきか、考えたい。

実は、Google、ディズニーが入札を見送る観測が流れる直前、前CEOのDick Costoloと前COOのAli Rowganiが相次いで、「Twitterは独力で立て直すべき」とのコメントを発表したが、さして際立った起死回生策が彼らにあるわけではない。しかし、一方で問題は明らかである。日本を除く地域でもユーザー獲得とユーザー当たりの売上規模、この二つに尽きる。

まずはユーザー獲得。日本ではFacebookを上回るユーザー数を獲得しつつ、未だに世界でも例外的な成長を出来ている背景として、①日本語の140文字が他の言語より有利というプロダクト自体の特性、②Snapchatのような新興競合の不在といった競合環境の特性、そして③匿名利用のシェアの高さなどのユーザー特性、が挙げられるが、これらを他国に当てはめた場合、何が出来るかを考えるのもあろう。ただ、それ以前にTwitterはミニブログだとか短文投稿サイトなどと称され、そのポジションが曖昧なことも、自らの首を絞めている。どう自らを位置づけなおすか、改めて考える必要があろう。

ユーザー当たりの売り上げ(ARPU)については、広告事業については、日本ではダイレクトレスポンスにも有効であることは明らかなので、諸外国ではブランディング目的に寄った広告利用を見直す必要があろう。もちろんユーザー数が増えれば、リーチ規模が拡大するため、結果として、メディアとしての価値も上がり、ユーザーが増えれば、ARPUも上がるという一面もある。ただ、広告以外のレベニューソースも検討すべきだろう。フリーミアムモデルのユーザー課金の導入はその一つだが、B2Bでもまだ出来ることはあるはずだ。

世界でも有数のTwitter大国日本で、色々とテストしてみるのも妙案と思うのだが、どうだろうか?
様々な憶測が出ていますが、個人的には今日のブルームバーグで話をしていた、創業者の一人のBiz Stoneの意見を支持したいと思います。

比較対象を既存メディアとリンクさせる事ができれば、まだまだ可能性があると思うので、今後の動きには注目したいと思います。

Twitter Co-Founder Biz Stone: Dorsey Is Doing Great
http://www.bloomberg.com/news/videos/2016-10-10/twitter-co-founder-biz-stone-dorsey-is-doing-great
せわしないですね。そして中で働いてる人間からするともう関係ないレベルだと思いますが。
コメント転載
ーー
セールスフォースも撤退というのが少しずつ伝わってきている。株価も今月5日24.87ドルから17.56ドルと約30%近くも下落。今後の動向に注視したい。

米ツイッター株、12%安で終了-買い手候補いずれも撤退と関係者
https://newspicks.com/news/1826200
身売りの話が出てはまた薄れ。しばらくこの状況が続くのでしょうか。
それにしても時価総額100億ドルはいかんせん高すぎます。売上は年換算で20億ドル超えていますが、自力で生き残るためには残りのキャッシュとの戦いですね。そこはプライベートもパブリックも変わりませんね。
政治やスポーツのライブ動画で他社に真似しにくい光が見えているだけになんとか生き残って欲しい。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角文字なので半分の140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
3.33 兆円

業績