新着Pick
105Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
<追記>Samsung株、現時点で-7.20%。なお、Samsung SDIは+1.19%…
http://www.reuters.com/finance/stocks/overview?symbol=005930.KS
<追記終>

たしかにNakamuraさんが指摘されているようにワコムはインパクトが大きそう…なお、バッテリー供給したSamsung SDIの時価総額は現在約6000億円。7月末は約11万ウォン、8月中旬は12万ウォンだった株価は、現在9.26万ウォンにまで下がっている。問題対処と従前からの財閥構造など含めて、Samsungが完全子会社化したりとかあるだろうか?
人気 Picker
OLEDは、全白モードで、LCDに比べ、3倍以上の消費電力らしい。
全黒なら差がでないが。
それゆえ、電池容量がいる。
アップルならOSをかいし、調整できるが、サムスンはできない。
このあたりの発熱設計が難しい中で、ギリギリ、狭い筐体に押し込み、無線給電をして、充電率も欲張り過ぎた。
この事故は、医療にとっても大問題。
私は、胸に装着する超小型心電計の開発に携わっているが、懸念されているのは、電池の発火事故。
ウエアラブル端末の場合、大やけど、場合によっては死んでしまう。

これを防ぐためにも、事故の詳細について、情報を公開し、業種を越えて問題点を共有すべき。
サムスン電子の後ろ向きな対応は、まったく不合格だ!
技術や製造より、短期的利益を重視する経営が問題。
何度も言うけど、iPhoneに対抗して無理して過充電仕様にしたのが原因。現場は反対したと思うけど。
それを60%で満充電にするソフトに変更したけど、キッチリ検証してないはず。ここの対応を間違うとサムスンのスマホは終わっちゃう。しっかりしろ!
S-Penのデジタイザーやコントローラーを提供しているワコムは、売上、利益とも下方修正せざるを得ないでしょうね。
Galaxy Note 7の販売停止がこれだけ話題になっているのに、どこも取り上げないし、コメントで触れる人もいない。本当はあまり影響無いのかな。

Samsungみたいに数の出るスマートフォンで、ペン内蔵タイプを発売するメーカーはないのが現状ですが、Samsungが失敗した今がチャンス。何処からかSamsungと同レベル以上で、ペンの使い勝手を追求した端末を発売すれば良い。1500万台のパイを奪えるし、相手はSamsungだし簡単でしょう。
僕はガジェット系の英語情報はThe Vergeを中心に追ってるんですけど、The Vergeでは「リコールという言葉を使わずにリコールした」ってな具合で割とボロクソに叩いてます。

Samsung just recalled the Galaxy Note 7 — without using the word recall - The Verge
http://www.theverge.com/2016/10/10/13236532/samsung-galaxy-note-7-stop-sale-recall

あと、FAAが重ねて電源を入れた状態または充電しながらの機内持ち込みに警告を発してます。

FAA reiterates warning that no Galaxy Note 7 phones may be turned on or charged in flight - The Verge
http://www.theverge.com/2016/10/10/13238328/samsung-galaxy-note-7-faa-flight-ban
普段身近で使うものから発火するというのは怖いです。

サムスンの経営にとっても大きな打撃ですね。
ここにきてGoogleもハード参入ですから…。

同業他社も、このような事故が起こらないよう十分注意していただきたいと思います。
ハードウェア事業はモノづくりの技術力と経営の意思決定の強度のバランスが本当に重要だなと感じます。
もちろん今ではハードもそれを制御するソフトも一体のリスクとであるし、プログラムのミスも被害が甚大になりえますが、ハードは直接的に人体への被害が発生しうるし、交換のコストも半端じゃない。
炎上してるなあ
正式にGalaxy Note7の販売・交換停止を要請。原因がわからなければサムスンは対応できないだろうし、これ以上の被害を減らし、少しでもダメージを少なくする必要があると思う。
サムスン電子(サムスンでんし、韓国語: 삼성전자 三星電子、英語: Samsung Electronics Co., Ltd.)は、大韓民国の会社であり、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。スマートフォンとNAND型フラッシュメモリにおいては、ともに世界シェア1位。 ウィキペディア

業績