新着Pick
669Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
引っ越しなさいよ。日本には居住移動の自由があるんですから。誰もそこに住めなんて頼んでいませんし、こんな苦情をいちいち受け容れる自治体もどうかしてます。隣室の住人が爆音でギターを弾いているのならともかく、子どもは騒ぐもんでしょ。
日本を出て比較すると、子どもを含めてちょっとした騒音だとかに対する神経質すぎる風潮にこそ正気を失いそうになります。
「野球部のバットの打音や、吹奏楽部の楽器、体育祭などの行事の音楽や掛け声」が騒音だという。私にはこれらの「音」は活力を感じて心地よい。これらの音を騒音だと感じる人は、心に余裕がないのかも知れません。
東京都の高校野球応援において、神宮球場/神宮第2球場であってもパーカッション(打楽器)の使用は認められておらず、吹奏楽器(トランペット、トロンボーン、サックス、スーザホン、ピッコロなど)のみ使用可能です。周辺住民の迷惑になるからだそうです。
パーカッションがないので何とも締まらない/統制し辛い応援となります。

ちなみに、これが六大学野球の応援にて神宮球場を使用する場合には、パーカッションの使用も認められています。

両者の取り扱いの違いは謎です
ノイジーマイノリティは無視が正解
何でもそうですが嫌なことがある度に相手を変えようとしていたら対立ばかり増えて最後は孤立します。基本的に人は変えられないし変えられるのは相手との距離と自分自身ですから、距離が適正化されるわけですね。

例えば音が気になるなら防音性能に優れた住まいで生活すれば良いのではないでしょうか。うちは一条工務店で建てたので外が雨なのか風が吹いているのか暑いのか寒いのかわかりません。台風クラスでやっとわかる程度なので玄関出てビックリします。
日本では「人に迷惑かけちゃダメですよ」と教えるが、
インドでは、「お前は人に迷惑かけて生きているのだから、人のことも許してあげなさい」と教える
なんて話を聞いたことがあります。
野球の声出しはかなり重要な要素なので、しないとなるとかなり練習に支障がでそう。騒音がどんなものかはわからないが、なんとなくかなしいですね。
中学校時代と言えば、「おらっ!一年声出せ!シバくぞ!」の声が飛び交ってました。そんな厳しい先輩方に囲まれ、死にものぐるいで声を出してましたが、時代は変わるんですね。今ではネタ話になる思い出ですけど。

今、まさに近所に中学校がありますが、全然苦にならないので、この件は突き詰めれば、個人差があるんでしょう。
我が家のマンションのベランダの真下にはインターナショナルスクールの小さな校庭があります。
土曜日朝からきゃっきゃはしゃいでますが、楽しそうだなとは思いますが、うるさいと思ったことはないですね。
そんなに静かな環境が好きなら山奥に住めば良いのに…都市には住みたい、できれば駅チカ、でも静かな環境が欲しいってもういい加減にせいやって思います。
ひどいですね、夜中とかならまだしも。
引っ越せば良いじゃないですか。学校あったの知らないのですかね。または、引っ越し後に学校が出来たんですかね。昨今、名無しで誹謗抽象する者がやたら増えていますが、卑怯な手段ですね。表に出て行動しろってことですよ、人として。
影で脅迫めいたこと、断じて許しませんね。
学校も教育委員会も警察もそんな輩は徹底的にやるべきですね。
子供達は、みんなの未来ですからね。
今もSNSで誹謗抽象を探しているんだろな、、、