新着Pick
320Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
国際キャリアを築くために必要な3つをあげましたが、本当に大事なのは、「英語」ではなく「コミュニケーション能力」だと思います!

ただ、日本人の場合、日本語環境では優秀でも、海外に出ると英語がネックとなり日本でのように活躍出来ないパターンが多いので、日本の方達に話す時のみ、最初に「英語」ということを挙げています。

それくらい日本人が英語が出来ないのは、本当に日本国の損失で、教育法などの抜本的見直し必要だと思います…。

それはさておき、逆を言えば、「英語」が出来るようになれば、「英語」が出来ないゆえに国際的な舞台に立てない日本の方達よりも、ユニークな経験が出来る可能性が高くなりますので、是非騙されたと思って「英語」をやってみてください!

これも、セミナー中に話した「慣れ」の部分が大きく、場数を踏めば、誰でも出来るようになると思います!

Go Japan!
話は本題と離れるのですが『岡部さんは「自分はこうやりたいんだ」とか、「日本人だから日本のマーケット全部知っているんだ」とか、「アジアは俺に任せろとか」といったことを平気で言います。』この部分が凄く響きました。

でまかせと表現されていましたが強く言う事は大切だと思います。

自分の事で言うと『はったり』『虚勢』と言っているのですが自分を大きく見せる事で勝負事を優位にする事は大事だと思っています。弱みを見せたらそこから攻められてしまいます。

僕も海外の団体で闘っているのですが’弱みを見せない事は大事にしています。
質問に来る人に準備不足の人が多い、というコメントは確かに、と思うことが増えました。
個人的にはそれでも最初は良いかと思いますが、重要なのはそこからギアを変えられるか、ではないかと思います。
確かに準備は重要だと思います。あとはこの分野であれば自分は抜きに出ているという分野を持っておくのは個人的には重要ではないかと思います。

日本の事を知っている、そしてアジア圏とネットワークがあるというのは、欧米の方からすると取り敢えず話を聞いてみようという事に繋がりやすいのではないかと個人的には感じています。