新着Pick
85Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
書きました。火をつけてしまった僕がいうのもアレですが、長谷川さんを個人攻撃しても何も解決しません。問題の本質から目を逸らさないためにも、忘れないうちに備忘録として書きました。

「労働時間と生産量は逓増の関係にはなく、むしろ逓減の関係にある」とパラダイムを変えるには、「長時間労働を前提としないマネジメント」が「長時間労働を前提としたマネジメント」よりも圧倒的な高いパフォーマンスを出すほかありません。

"Be a Doer, not a Talker."
"行動者の方が、カッコイイ。"
僕が好きな言葉です。証明してやりましょう。
つべこべ言わずに結果を出すことで変えるしかありません。やるしか。

>しみけんさん
自ら選択して月60時間複業するのと、会社から半強制的に60時間残業するのとではその性質が全く違います。複業は好きでやっているので、趣味でサーフィンするのと何ら変わらないんですよね。たまにしんどくなったら容赦無く複業をやるのを止めます。
【社会】西村さんが早速過労死に関する記事を書いていたのでPick。「過労死がなくならない理由について端的に言えば、長時間労働による成功体験を持った方々が意思決定権を握り続けていることが主因だと思っています」という点は、原因の全てではないと思うけど、原因の一つとして納得できる。長時間労働やサービス残業を「あたりまえのこと」と刷り込まれている人は多いと思う。
「仕事を通じて幸せになる人を一人でも増やす。
仕事を通じて不幸せになる人を一人でも減らす。」

「仕事と家庭の二兎を追って二兎を得る。
本業と複業の二兎を追って二兎を得る。」

西村さんがいってるこういった世界を、私も作っていきたいな。

まずは自分自身が実現することから始めないとですね。← 半分自虐(笑)
主体性を持てる選択肢を持つことが重要だと感じます。一兎でも二兎でも選択して選んだと言えること。ぼく自身はそういうアプローチをしていきたい。大切なことは二兎を得たいと思う人に二兎を得る選択肢が得られるような道が作られていくことかと。