新着Pick
946Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
きょうのゆとりワード「ゆとりワーカー」

ゆとり世代的に、ココイチの創業者、めっちゃすごいと思うし尊敬もするけど、同じ働き方はできないかも…。
だって私たち、「ゆとりワーカー」だから。

かつてバブルだった頃は、「24時間戦えますか?」の世界で、もし仕事以外のことに時間を割けなかったとしても「仕事が120点なら、人生120点!OK!」な時代でした。
ところがどっこい、バブルがはじけて、理想の働き方・生き方の感覚が揺らぎ始めます。

私の記憶に鮮明なのは、リーマンショックが起きた時のめざましテレビで、段ボールを抱えたイケメンサラリーマンがビルからトボトボ出てくる映像。
「仕事を頑張ったエリートサラリーマンでもこうなるんだ…」と大きな衝撃でした。

その後、東日本大震災があって、家族・友達・恋人といる時間や好きなことをする時間をもっと大切にしたいな…と思うようにもなりました。

そんな社会の出来事を見て、私たちゆとり世代の理想の働き方・生き方は、「たとえ仕事・家族・友達・恋人・趣味がすべて70点だったとしても、人生としては120点!」なバランス型の人生になったのです。
だから、私は、ココイチの創業者みたいに友達と遊ばないとか、好きなモノを買わないとか、そこまでストイックにはなれないなと思うのです。

とはいえ、大好きなココイチがあるのはこの方のおかげなのだから、それはもちろん、超感謝&超尊敬。
今朝は、ココイチで朝カレーでもしてこようと思います♡
(ちなみに、半熟卵カレーにチーズトッピングが好きです笑
【予告編 無料】カレーハウスCoCo壱番屋創業者・宗次徳二氏の半生を毎日連続で全21話お届けします。孤児として生まれ、天涯孤独の宗次氏が妻と二人三脚でカレー専門店を大きくしていった一代記、どうぞお楽しみください! 本日第1話を公開します。
カレーチェーンがココイチしかない(ココイチ1000店くらいに対して2位は数十店舗)のはスパイスの入手が難しく、ハウスの資本が入っているココイチしかスケールしなかったというコメントがありましたね 
まあ、そんな話は出てこないんでしょうが 笑
予告編読むだけでかなりモーレツですね
楽しみです
予告編に目を通しただけで、ストイックさが伝わってきました。私の好きなココイチのカレーを作った方はどんな人生を歩まれてこられているのか、楽しみな連鎖が始まりました。
友人を作らなかった。責任は自分。など拙著『空気を読んではいけない』で書いた事と重なる部分があり連載が楽しみです。

53歳で引退という生き方にも興味があるので楽しみでなりません。
宗次ホールという素晴らしいホールを作られた宗次氏。日本のクラシック音楽の素晴らしいパトロンとして有名な氏の詳しい話!とても楽しみです。
中長期計画が絵に描いた餅ってのはその通りやね。
今、新橋の「みぼうじんカレー」で読んでいる。全然ストイックじゃない邪念だらけの人生でごめんなさい。
独身の男はたまにはこういうところでカレーを食べたいのです。
http://miboujin-curry.com
ココイチのカレー食べたくなってきました!連載中食べに行きます。

独自のフランチャイズ展開の裏側にどのような想いや仕掛けがあるのか気になっています!

以前に盛り上がったCoCo壱の漫画喫茶化に関する記事に、他社の真似をしない、顧客心理と向き合い戦略をつくる姿勢が表れていました。
https://newspicks.com/news/1777215/
週2,3回はココイチを食べている身としてはめっちゃ楽しみな!
西麻布で朝まで飲んだ後は、よく行きつけのバーの店長とかとココイチに行って、トッピングしまくってます笑
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。
株式会社壱番屋(いちばんや、ICHIBANYA CO., LTD.)は、カレーハウスCoCo壱番屋(カレーハウスココいちばんや、略称:ココイチ)を運営する日本のカレーライス専門店チェーン最大手である。ハウス食品グループ本社の連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
1,785 億円

業績