新着Pick
138Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「大学時代は遊んでばかり・・。」
もはやイノベーターズトークの「定番」ですね。

こういった話を聞くにつけよく考えるのが「モラトリアム」の効能について。欧米系の大学では昔の日本の大学(特に文系)のような生活は送りにくい一方で、卒業後に2年間位旅をしたりする人が多い。

新卒一括採用のせいでこのような「卒後フラフラ」がしにくい日本では、「在学中フラフラ」が一般的でしたが、最近は就活も厳しいので在学中もフラフラしにくい。このような「最短距離を走った学生」と「多少フラフラ回り道をしている学生」のどちらが将来的に仕事に身が入るのか?情動が安定するのか?
なんてことを考えてしまいます。
私は東大で「TTT」でした。



もちろん

T = タックル ×3

です。
私らの頃は、文系は、数学4問 80点満点、理系が6問120点満点だったが。
文1は2完1半とか。理1は3完とかだった気がする。

私は、東大時代は、よく勉強した。真面目に実験もし、腑に落ちない場合は、他学科に行ったりも。教養の難解な数学や物理の授業も面白かった。(駿台も面白かったが)。理1なので進振りもあったし、院試も競争率2倍だったので、大学受験の比でなく。運動部で運動もした。田舎ゆえ、知的刺激に飢えていた。友人は、素晴らしかった。それは東大も駿台もNRIも。それだけで幸運だった。

<追記>
自分は頭いい、高校も大学も遊んでいた、仕事はできた、というのは、私の履歴書でも、よくあるが、それが自慢か謙遜か、わからないが、専門種目OMPというのは昭和ぽい、というか、昭和も高度成長前の価値感のような。
東大生はコンビニバイトなんて効率の悪い稼ぎ方はしない
【第5話】東大に合格した堀紘一さんは「大学入学後は勉強するでもなく、ふざけて『俺の専門種目はOMP』と言っていた」。Oは女の子の…。M、Pはそれぞれ何か?
成功した偉人たちの話で大学時代に勉強に追われた経験を話す人のなんと少ないことか。海外に留学した人たちはほぼ全て勉強しまくっているのに。
家庭教師の問題は時間ではないですかね?つまり、遊びたい時間が全て埋まってしまう、という。。。
出世する人は大学時代に勉強よりも遊びを優先していた人が多いという印象が以前からありましたが、新たな事例が一つ増えたような気がします。
昭和的。
勉学への才覚を持った方だという一面がうかがえます。

この世代の方は麻雀でよく遊んでいた、と聞きますが堀さんもお金に苦面しながら同じような感じだったのですね。
笑いどころがいくつかありますね。
女性に関しては健全な男子(笑)。

動揺して平常心ではなかったが、、、の後のフタをあけたら東大合格、にはなぜか笑えた。文字面の愛嬌抜群。
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。
三菱商事株式会社(みつびししょうじ、英語: Mitsubishi Corporation)は、三菱グループの大手総合商社である。 ウィキペディア
時価総額
3.88 兆円

業績

株式会社ドリームインキュベータ(英語: Dream Incubator Inc.)は、東京都千代田区に本社を置き、コンサルティング並びに投資事業を行う。堀紘一が2000年(平成12年)に創立。 ウィキペディア
時価総額
158 億円

業績