新着Pick
320Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「全国タクシー」アプリ、来年早々には「東京無線」さんが参加され配車できるタクシーが今の倍、8000台に!
続いて個人タクシーさんも前向きで、1万台、東京の1/3のタクシーが来年には呼べるようになります。
雨の日に車が見つからない皆様、今しばらくお待ちいただけますよう!
自動運転やシェアリングが普及してくると、タクシーはセダンよりも少し大きめの車が主流となり、「乗り合い」が普通になってくるのではと個人的には思っています。そこに記事にある無料の概念が入ってくるのではと。

そうなると、本当にパラダイムシフトが起きますね。


この記事に記載されている陣痛タクシー。10年前にあったら、利用したかったです。
初産でしたので何も分からず、実際には陣痛ではなくても「陣痛かな?!今すぐ行かないと破水するかな?!」とびくびくして病院へ直行。
病院に着くと、「まだまだですから、帰って下さい」と言われたり。笑

陣痛タクシーというサービスがあるということを知っているだけでも、妊婦の方はほっとされると思います。

ちなみに、日本交通さんのタクシーを利用して嫌な思いをした記憶はありません。室内の匂いも気にならず、どの運転手の方も、とても丁寧でした。
取り急ぎファブリーズタクシーは期間限定ではなく、今日から全車両で導入してほしいところです!「究極のプライベートトランスポーテーション」という例えは言い得て妙だと思いました。確かに乗った瞬間に「道順はどうなさいますか?」とか聞かないでほしい。運転のプロとして最短ルートで目的地へ行くのは当たり前のことだし、自宅までの裏道があったらあったでこちらから言う、というのをスタンダードにしてほしい。
そういえば以前、川鍋さんはUberからアカウント凍結されていると仰ってましたが、今はどうなっているのか気になります・・・!笑
タクシー料金の改正は必須。まず、乗ってもらわない事には何にもなりませんから。
ただ、タクシーアプリは、かなり使い勝手が良いです。
特に日本交通。問題は、配車代がまだ高いということと、ほぼ都内の一部でしか利用勝手が良くないということ。全国と謳っている割には、進んでないようです。
古い業界でそれでもポジティブに革新しようとしてる姿勢は応援したくなるところですね
ファブリーズタクシーはちと匂いきつかったですね。タクシーによってキツさには差がありましたが
ただ、こういうタイアップモノは台数を持っていることのパワーが効きますので業界トップの強みがいきますし、アプリを使っている他社にも提供するようになっていくとさらに規模効果が効きそうですね
海外に行ってUberを使い、その便利さを実感し、人に勧めて始めた人が周りで続出しています。タクシーは確かに便利ですが、Uberという黒船にどのように立ち向かうか、日本のタクシー業界の戦略が試されますね。
息子が産まれた時、陣痛タクシーを利用しましたが、本当に助かりました。事前に自宅も病院も登録してるので、その瞬間に慌てずにすみますし。今後本丸にされている自動運転も、普及が進めば所有が減ると思います。その点、タクシー業界の今後の仕掛けが楽しみです。
非常に元気になれるお話でした。
川鍋さんのNPでのコメントを拝読していると、タクシーと利用する人々、そして従業員とそのご家族のことを真剣に考えお仕事されていることがとてもよく伝わってくると感じます。この講演も同様ですね。

人が本気になって好きなもの、夢中になっているものについて考えることで周りの人が無理だと言っていたことも成し遂げることができるということなのだと思います。こうやって世の中が変わっていくのだと思いました。

川鍋さん、日本交通に関する下記記事もとても興味深かったので、ぜひお読みいただければと思います。

イノベーターズライフ
https://newspicks.com/news/1318177

日本交通・知識社長、プロ経営者への道を開いた29歳の気づき
https://newspicks.com/news/1278528

日本交通川鍋会長「ライドシェアは企業の責任を果たしてない」
https://newspicks.com/news/1446767
当然ながらハイヤーに乗ったことはないので(笑)ハイヤーのお話がとても興味深かったです。

乗車時のクライアントのプライベートな時間を増やすことがミッションなので、運転手は行き先を聞いてはいけなかったり、読みかけの新聞が置いてあったり。今は敷居が高いですがITの進化・活用でいろいろなコストが下がって、こういう移動サービスもありですよ、と多くの人に選びやすくなったらとっても新しい体験だと思います。

そんな付加価値を乗せるためにも、2地点間の移動という機能はもっと便利に・安全に・安くなっていく必要があります。
遅ればせながらきのうアメリカでUberを初めて使いました。簡単・早い・速い・安いの4拍子に愕然。ちなみに車はリースのトヨタカローラ、運転手はアーリーリタイア組で午前にUberで働いて午後はゴルフ三昧の悠々自適な生活とか。こういうイノベーションを日本でも起こしてほしい!
株式会社博報堂DYホールディングス(はくほうどうディーワイホールディングス、Hakuhodo DY Holdings Incorporated)は、東京都港区に本社を置く、広告代理店の持株会社。 ウィキペディア
時価総額
5,211 億円

業績

株式会社ユーザベースは、「経済情報で、世界をかえる」をミッションに掲げる日本のスタートアップ。ソーシャル経済メディア「NewsPicks」及び企業・産業分析を行う人向けの情報プラットフォーム「SPEEDA」などを提供している。 ウィキペディア
時価総額
803 億円

業績

この連載について
NewsPicksコミュニティチームが企画した記事や運営からのお知らせをお届けします。