新着Pick
318Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
阪急は婦人服にノウハウがある。
阪神は、食に強い。セブンはECを強化中。
相互に強みを交換し合える提携だと思う。
ちょっと意表を突かれました。
資本提携といっても株式を持ち合う金額はH2Oにとっては3%相当ですが、セブンにとっては時価総額の0.2%未満。
ちなみにあまり知られてませんが、阪急阪神百貨店を傘下に持つH2Oリテイリングは高島屋とも資本提携をしていて、今でもお互いに5%ずつ株式を持ち合ってます(しかし、具体的な提携戦略はほとんど聞こえてこない)。

今回の業務提携の内容は、⑴セブン&アイが持つそごう神戸店等の関西地域の百貨店をH2Oに承継、⑵関西のSEJ店舗にH2Oグループの「Sポイント」を導入。
現時点ではこれしか明かされてないが、セブンは百貨店だけでなくGMSや食品スーパーでも西日本は手薄なので、H2O傘下の「イズミヤ」や「阪急オアシス」と連携する意味はありそう。
セブンは首都圏の百貨店(西武池袋店、同渋谷店、横浜そごう等)は手放さないと思います。

同時に発表されたセブンの中期3カ年計画では、イトーヨーカ堂のリストラに関する新情報はなし(40店閉店という既定路線のみ)。
オムニチャネル戦略について煙に巻くような記述があったが、要するに鈴木路線を軌道修正するようです。これは個人的には残念な結果。
開示資料が下記①、また合わせて発表された中期3年計画が②。資本サイドはH2O株の3%相当の金額(10月5日終値で約57億円)を持ち合う。セブンの時価総額は約4.3兆円なので、H2Oの持ち分比率は約0.13%。
業務サイドは、そごう・西武の関西圏の3店舗(そごう神戸・西武高槻・そごう西神)をH2Oに承継、H2Oのポイントプログラムを関西圏のセブン店舗で導入(それ以外に両者の顧客にとってメリットのあるサービスを実現することという文言)。
そごう西武の店舗をみると、関西圏ではほかに西武八尾店・西武大津店がある、あと北陸ではあるが西武福井店、四国だが徳島店がある。特に関西の2店舗が残っているのは気になるが、3か年計画と合わせてデパート事業についての選択と集中のための資本業務提携。
有報で帳簿価格見ると、神戸+西神で181億円(土地が145億円)、高槻、高槻+八尾(八尾は今回含まれない)で144億円(土地が82億円)。ただ、事業継承なので資産はセブンのまま?
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120161005407630.pdf
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120161006407906.pdf
大きな話!と思ったら3%持ち合いって「お近づきの印」くらいの意味しかなそうですね
すごく覚めた目でマクロ的に見てしまえば、百貨店がオーバーストアななかで、誰がどう整理していくのかというだけという感じはします
注目は百貨店だけではない踏み込んだ協業があるかですが、あまり無そうですね
関西の百貨店事業はいずれ譲渡するという宣言と捉えています。個人的にはROE10%と言う目標が明示されたこと、百貨店事業の一部譲渡に道筋をつけたこと、セブンイレブンの出店抑制と不採算店の閉店を加速することをポジティブに考えています。GMS事業の一段踏み込んだリストラを期待していた人にはちょっとネガティヴかもしれないが、今は40店舗の閉店を粛々と進める段階で、さらに突っ込んだ案はまだこれからだと思います。
セブン&アイの新しい動き。約57億円分の株式を相互に持ち合うとのこと。
いよいよ、百貨店切り離しですね。百貨店は過去の増床施策がもう持ち堪えられず、衣料がSPAに取って替わられてからはかなり厳しいです。状況ではIYもあり得ます。
オムニ7は懐疑的だ。傷が広がる前に撤退したらいいのでは。
なんかワンピースでユースタス・キャプトンキッドとバジルホーキンスとスクラッチメンアプーの3人が同盟を組んだときみたいですね。
阪急と阪神もふくめて、鈴木さんにもう一度建て直してもらったほうが良さそうだと感じます。
株式会社そごう・西武(そごう・せいぶ、英称:Sogo & Seibu Co., Ltd.)は、セブン&アイ・ホールディングス傘下の小売業者である。百貨店の「そごう」「西武」(旧:「ロビンソン」を含む)を運営している。 ウィキペディア
株式会社西武ホールディングス(せいぶホールディングス、Seibu Holdings Inc.)は、西武鉄道やプリンスホテル、及び埼玉西武ライオンズ等を傘下に持つ、西武グループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
6,380 億円

業績

エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社(H2O Retailing Corporation)は、大阪府大阪市北区角田町に本社を置く「エイチ・ツー・オー リテイリンググループ」の純粋持株会社である。阪急阪神東宝グループ傘下。 ウィキペディア
時価総額
1,522 億円

業績

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
3.87 兆円

業績