新着Pick
227Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
新卒採用だけ変えてもしょうがない。ただ、雇用の流動性を高める動きは賛成します。
人気 Picker
別のpickにも同様の趣旨を書きましたが、新卒一括採用は、悪いことばかりではなく、職業スキルがない新卒学生が、既に実績を持つ中途採用者に比べて不利にならない、就職のため在学中インターンや職業訓練を受けてスキルを磨く必要がないため、勉学に集中できる、といったメリットも存在していた訳です。

日本の若年失業率が、西欧諸国と比べて極端に低いのは専ら新卒一括採用制度の賜物である事は否定できないと思います。

ただ新卒一括採用は、終身雇用制や年功制とセットの側面が大きく、それらが維持不能になった今、遅かれ早かれ崩れて行くのも確かです。

通年採用制により、優れた学生にはチャンスの時間的制約がなくなることで、選択の幅が大きく広がることになります。

しかし、普通にレジャーランド的学生生活を謳歌する学生は厳しい社会の現実に晒されることも間違いありません。

私自身は企業としての立場で言えば、通年採用派です。
しかし、それは社会的には手放しで喜んでいいことではなく、ただでさえ厳しい立場にいる若者たちの多くをさらに不安にさせることに繋がるのではないかと、同時に心配しています。

特に、元々連動している筈の年功制の廃止や雇用の流動化をしない状態で、新卒一括採用だけを廃止するのは、若者だけに負担を押し付けることになり、社会不安につながりかねないリスクがあるような気がします。
NPではヤフーの新卒一括採用廃止は歓迎のコメントが多かったですが、今後広がっていくことを考えると、それほど手放しで喜べるものでもないと見ています。

一括採用が廃止されると学生の上位層と知名度ある企業は自由度が増すので、メリットが大きい。一方で学生の中間層から下位は、1年以上就職活動をする学生も増えるでしょうし、欧米と同様に若年層の失業率が高まる可能性もあります。中小企業は早めから内定に動いても、いつでも上位企業に持っていかれるリスクを負うので、採用コストは上がるのではないでしょうか。

今後の社会の流れは一括採用廃止の方向だと思いますが、そのメリット、デメリットは冷静に見ておく必要があると考えます。
みんな3月に学校を卒業するので、一斉に4月に入社するのは、受け入れ側の教育訓練を一緒にできる観点からもいいと思います。ただ、就活解禁制度は、全ての企業が守っていいるわけでもなく、また一旦就職しても転職する人も多い昨今、いい加減にやめた方がいいと思います。
昨日もpickしたように、トレーニングされてない若者と、企業の短期のコストは表裏一体なので、若者側から見ればこうなる。どちらが正しいというよりかは、どちらに重きをおく社会を選択するかということだろう。
無くなりはしないが、流動的な生き方をする人の割合が昔より増えるってだけ。

そしてそれこそが、これからの「保守vsリベラル」以降の政治的対立軸になると思います。

次の対立軸はソリッドvsリキッド
https://newspicks.com/news/1697708/
新卒一括採用は、年功序列の人事制度を支えるためのシステムでもあった。「学卒」というスタートラインが同じにすることで、年功賃金制度がうまく機能させることができ、同期という横のつながりが強固にもなる。ある意味、「日本的経営」の中核的な仕組みでもあった。ただ、そうした仕組みは、1990年代後半から2000年代前半に現出した就職氷河期のような時期になると、学卒で就職先に恵まれたなかった若年層の就職難につながる反作用があったことも否定できない。

日本では、新卒一括採用が長年の慣行であり、それが完全に消滅するのは時間を要するであろう。ただ、これも良いことばかりではなく、本稿が指摘するような、若年層の就職難の進行や、企業がヒューマン・リソースを疎かにし、人材の層が薄くなるなど、社会全体で見ると弊害も考えられる。そんなに良い話ではないかもしれない。
「新卒一括採用」は厳密には「既得権」ではない。同等な客体に対して行使するか否かが裁量的なものを「権利」という。「新卒一括採用」で用意されるものと「新卒一括採用」を選択しない場合に用意されるものとでは、その質と量は大きく異なる。もっとも、この記事は、「新卒一括採用」がもたらしうる、一定の効用の存在を示唆している。

企業にとっては、要するに、企業側の採用基準・組織構成・職務設定・業務評価といった人事制度の高度化・精緻化が求められているということだ、と思う。

「新卒」と「非新卒」をさらに細分化し、卒年ではなく経験年数(新卒は0年)で採用基準をグラデーション状態に設定できるか、「一括採用」というある意味、透明度の高い標準化したシステムを止め、企業ごとに個別化、特殊化した「通年採用」システムを維持・運用できる組織力があるか、ということが企業側に問われる。

そうすると、制度上・法規上、「一括採用」から離脱できない、士業や公務員の採用制度における、一方の「後進性」・「硬直性」という短所、他方の「透明性」・「公平性」という長所が際立ってくる。
日本全体にとってはいい方向だけど、痛い思いをするのは若者から。
研究職も若手から任期制になったり。
遅かれ早かれ追随する企業は増えていくかもですね。学生は大学の教育だけでなく、専門性を高めたりスキルアップなどに努める必要が出てくる。
年功序列や終身雇用と同じで、時代に合わないものはどんどん淘汰されていくのでしょう。
自社色に染めやすいということど、喜んで新卒を取る会社も一定数います。

別に今だって新卒採用をしないといけない法律なんてないので、ほとんどの企業にとっては新卒一括採用が理想だと思ってやってるんです。

暗黙の規制って何でしょうか?
ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
3.49 兆円

業績

新着記事一覧
蚊が媒介する病気を防ぐために、10億匹の蚊を解き放つ作戦が始まった
ギズモード・ジャパン
3Picks

「夫が家にいることで家事負担が増える」コロナがあぶり出した家庭内ジェンダーギャップの深刻さ - PRESIDENT Online
BLOGOS - 最新記事
2Picks

9人家族の私たちが学校に頼らず「ホームスクール」を始めた理由 - 不登校新聞
BLOGOS - 最新記事
2Picks

Guides:#53 スモールビジネスの希望・下
Quartz Japan – Quartz
4Picks

「忘却」をAIに教えればAIの働きはもっと良くなるかもしれない
TechCrunch Japan
5Picks

【津久井やまゆり園事件考】もう死刑囚には届かない、それでも手紙を送り続ける 社会学者・最首悟さんが伝えたいこと「みなさんや自分の中に植松青年が」
神奈川新聞社
2Picks

「頼んだのはその牛乳じゃない」なぜ夫の買い物は妻をイライラさせるのか - 「わが家の定番」に興味がない
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
2Picks

イーサリアムよりはるかに高速だと主張するトップ暗号資産投資家たちに人気のブロックチェーンプラットフォーム「Solana」
TechCrunch Japan
8Picks

つらい偏頭痛、睡眠習慣の見直しで治る可能性も 改善のヒント
NewSphere
2Picks

朝ドラ『おちょやん』、千代が家族を捨てて「“母”を演じる」人生を選んだ理由
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
2Picks