新着Pick
775Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大隅先生は、医者なら誰でも納得する業績。
むしろ受賞は遅すぎたと思う。

「オートファジー」という、細胞のゴミをリサイクルする仕組みを解明された。
基礎医学は、タンパクなど、細胞が生み出す仕組みの研究ばかりが先行。
生み出した後、ゴミをリサイクルする研究は後回しになっていた。
高度成長期にモノの生産が先行し、ゴミのリサイクルはずいぶん後回しになったのと同じだ。

大隅先生の業績は、ダイレクトにパーキンソン病の治療に役立つが、
細胞のゴミがリサイクルできなくて起こる最大の病気は、何と言ってもアルツハイマーだ。
今回の受賞で、こうした分野の研究が一気に加速してほしい!!
大隅先生には25年前の大学1〜2年のとき教科書輪講の御指導を頂いた。いわゆる自主ゼミであり先生は完全なるボランティア。実験補助で研究室にも出入りさせて頂いた。今思えば若気の至りであり汗顔の思いだ。いずれも二つ返事でご快諾頂き、手前としては多いに血肉になったわけだが、僭越ながら当時の先生と同じ立場になったいま、学部生に同様の依頼をされたら、果たして引き受けられるだろうか。あらためて頭が下がる思いであり感謝にたえない。

もう一つのエピソードは、ディスカッションしてで先生のお部屋に伺ったとき、助教授室にベンチ(実験台)があったことだ。ふつう教員室はオフィスでありデスクワークのスペースなのだが、先生は異なり、つまり文字通り先生自らが試験管を振っているということ。理由をお尋ねしたら「研究がおもしろくておもしろくてしようがないんだよ~」とカラッと仰っておられた。果たして自分はそこまで研究を愛しコミットできているか?オリジナリティの追求ってこういうことなのだと受賞会見を拝聴しつつあらためて思った。

閑話休題。大隅先生!本年度のノーベル生理学・医学賞のご受賞誠におめでとうございます!
東工大バンザイ‼︎
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
おお、素晴らしい。オートファジーのメカニズムを分子レベルで解明したとのこと。大隈先生は東大の教養学部をご卒業され、学位は東大の農学部で取得されたようです(※)。ノーベル医学生理学賞受賞おめでとうございます。
【※東京工業大学大隈研究室】
http://www.ohsumilab.aro.iri.titech.ac.jp/ohsumi.html

>追記
単独受賞というお知らせが。ますます価値が上がりますね。
素晴らしいニュースであることは間違いないんだけど、日本では科学報道があまりにノーベル賞に偏り過ぎているから、ノーベル賞が期待できないけど科学の根源に位置する数学や理論物理分野を表彰するブレイクスルー賞などにももう少し焦点を当ててほしい。
嬉しい!!おめでとうございます。

高齢化する日本では、付加価値の高い商品開発ができる国になることが必須だと思っています。そう考えると創薬がもっとも期待される産業です。

アメリカで使われるロビー費を見ると、第一位は、薬です。二位は防衛産業。儲かる分野であるし、国の規制が直撃する分野です。

なんと創薬できる国は、世界でも5,6か国。アジアでは日本だけ。
ダントツの1位はアメリカで、イギリス、スイス、ドイツ、フランスぐらいです。

日本の研究者、業界のみなさま、そして、政治家、役人の皆さん、頑張ってください。
3年連続のノーベル賞受賞とは日本人として本当に誇らしいですね。

特に大隅教授の研究するオートファージについて、その元となる遺伝子を特定しすると言う世界初の快挙を成し遂げ、以来長年にわたって研究の最先端でご活躍とのこと。

パーキンソン病などの神経病の予防や治療につながるご研究とのことですから、単なる理論にとどまらず、実際の治療への応用など医学な進歩に大いに寄与するものと思います。

本当に受賞おめでとうございます。
岡崎市出身者としては、基礎生物学研究所に勤められた方が受賞されるのは、特に嬉しいです。当初の予想について毎日新聞に分かりやすく纏められています。
「ノーベル賞、日本の候補は ラスカー賞受賞の森和俊京大教授ら注目」
http://mainichi.jp/articles/20160929/ddm/016/040/016000c
因みにノーベル経済学賞の予想は大阪大学安田先生のスライドがとても分かりやすく纏められています。
「2016年ノーベル経済学賞予想 参考資料」
https://www.slideshare.net/mobile/YosukeYasuda1/2016-66369696
受賞おめでとうございます\(^o^)/

日本人3年連続というのも素晴らしいことで、とても明るいニュースです。

余計なことかもしれませんが、最近は「名誉教授」ではなく、呼称が「栄誉教授」になったのでしょうか?
ノーベル賞取れるような研究するって超しあわせだよね
おめでとうございます!
オートファジー、ジャンプのトリコにも出ていたことがあるらしいですね。我々の分野のテレイグジスタンスも、やっぱりトリコでとりあげられていたこともあります。トリコの編集者すごいのかも。

ちなみに、漫画で取り上げられるのは、論文誌で掲載されるよりもインパクトでかいので嬉しいのです。専門用語で語るより、「攻殻機動隊のアレ」と言った方が通じることが多かったり。
新着記事一覧
追放から6年、ベンゼマがフランス代表に復帰。EUROに臨むメンバー発表
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

なぜそこから決まる!?カバーニ、観客を沸かせる衝撃的な一撃!約37mの超ロングシュートとは?
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

【きょうのプロ野球】5月19日のセ・パ対戦カード、予告先発投手は?
データやコラム、多角的な視点で、ファンへ野球の魅力を発信
2Picks

【MLB】現役最強トラウト、右ふくらはぎの張りで戦線離脱 復帰まで6~8週間
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

王者ホークス本領発揮はいつ? 主砲・柳田、3割目前も打撃指標に見る“不調”の影
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

「その放物線は惚れる」 阪神ロハス、不名誉記録に終止符打った豪快弾に甲子園熱狂
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

巨人坂本ら続発する“ヘッスラ負傷” 走塁の名手・高橋慶彦氏が指摘する原因は?
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

ドイツの消えた逸材5人。天国から地獄へ表舞台から姿を消したかつての天才たち
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

「現実とは思えない」 大谷翔平、MLBトップに君臨する投打“4部門”の成績は?
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

【MLB】ドジャース筒香嘉智、「7番・左翼」で新天地デビュー プホルスは6番スタメン
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks