新着Pick
388Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
箱庭的な自動運転の実現が近づいてきました。今のトラムに変わる、コンパクトシティのまちづくりの目玉になりそうです。
人気 Picker
これも、4月に発足した、アルファベット、フォード、ボルボ、ウーバー、リフトによる、行政に対する完全自動運転のロビー活動団体の活動の賜物。
「指定の場所で時速35マイル(約55キロ)以下であれば、ドライバーが運転席にいなくてよく、ハンドルやブレーキも必要ない」というまさにグーグルのための法案。本格的な普及へまた更に1歩進みました。
さすがシリコンバレーを擁するカリフォルニア州ですねー。
新技術への対応が速いです。

国土の大きさや密度の違いはあるにせよ、日本国内でもこのようなエリアを設けることは可能なはずです。
自衛隊の演習場があるくらいですから。

大企業はカリフォルニアで実験ができますが、中小やスタートアップだと海外での実験はコストが高すぎます。
「地域振興策」の一環としても、自動運転特区を作って欲しいですね。
今後公道での規制緩和が進む可能性があるとのこと。米国の高速道路は上下車線で10車線あるところもあり、それぞれ一番左の車線をCarpool車線としているところもあります。これは一台の車に複数の人が乗っている場合やハイブリッド車を使っている場合などに利用できる車線で、将来的にはこの車線を自動運転の車線にするのではという話を聞きました。

自動運転が公道に出てくるのも、そう先にはならなそうですね。
なぜこの場所に、と調べて見たところ、コンコードには昔海軍の武器の基地があって、その中のGoMomentumにはゴーストタウンがあり、そこで実験をしているそうです。

詳しくはこの記事にHONDAの実験の映像もあるのでご参考までに。
http://jp.autoblog.com/2016/06/05/honda-acura-gomentum-station-autonomous-proving-grounds-featured/
アメリカはアメリカ、ヨーロッパはヨーロッパです。世界の競争に乗り遅れるから、日本も特区を作って同じようにやる、そんな流れになるのは危険ではないでしょうか。日本の事情を良く良く考え、できることからひとつずつやっていけば良いと思います。
自動化、電動化、繋がる化、3つの進化のベースにあるのはいずれも「安全」です。石橋を叩いて渡らないのは問題ですが、石橋を叩かないのもまずい、「石橋を叩きながら渡る」日本式にも十分勝機はあると考えます。
Googleマップを開けば、いつでも自動運転の配車サービスを選べる時代が、そう遠くない時期に実現されるんでしょうね。事業として、点と点が見事に線に繋がりますね。
日本もこのプロジェクトを進めて欲しいですね。
運転技量の差で大きく変わる交通事情。ホント自動運転を推進して頂きたい。事故は圧倒的に少なくなるだろうし、到着時間の推測も安定するでしょう。経済的にもかなりプラスの効果があると思います。
早急な対応が大事ですね。
アメリカで実績を作ってもらいましょう。国会ではなく、知事が署名すればできるのです。
問題のない場所での実験は意味がありませんが、日本では国会で大騒ぎをしても責任を取る人がいませんから無理でしょう。
結局システムを作ることは難しく、ものづくりになってしまうのです
日本もこれができる特区を作りましょうよ。北海道、千葉、沖縄あたりいかが?