AIはなぜヒトラーを礼賛したのか

2016/10/3
「勝手に考える」は可能か
──先日、アメリカのマイクロソフトが開発した人工知能(Tay)が一般人との会話で、「ヒトラーは悪くない」という趣旨の発言をして、実験が中止になるという出来事がありました。
今回は、AIの専門家である矢野さんと、AIの法律や倫理に詳しい法律家の平野さんに、AIの倫理問題について広くお話をしていただきます。
矢野 AIにおける倫理問題は、私なりに日ごろからいろいろ考えています。世の中的にも注目されるイシューでもあり、本日は法律家である平野先生がどういう見方をされるのか楽しみです。