新着Pick
826Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
具体案のともなう、前向きさを持ちたいものですね。
人気 Picker
地球規模で考えた時に、人口増加は決していいことではありません。今までのように人口増加ばかりにこだわらず、人口が増加しなくても反映する社会を築くべきだと思います。
人口減少を嘆いているのではなく、人口増加を前提にした国家システムを若い人は嘆いているのですです。人口減少に嘆いている人たちはそのシステムで素敵な人生を歩める方々であって、若い人たちは別に人口減少に嘆いておりません。
とても前向きなメッセージですね。確かに人口減少は今更悲観しても始まらないこと。とは言え諦めるのではなく、子供を産みたい人が安心して産むことができる社会は必要だと思います。

悔やむくらいならもっと早く手を打っておくべきだったのだと思います。

これからも色んな政策を期待しています。
国民に希望を与えることができる優れたリーダーの器を感じました。今の日本には希望と楽観が足りないとはまさにその通りでしょう。しかし政治家を選ぶのは国民ですからやはり我々国民がよく学び賢くなり、マスコミに騙されず真実を見抜く目をもち、物事を感情的にではなく合理的に判断できるようになる必要がありますね。頑張ります。
コメントを一瞥して、その反応に本当に小泉進次郎さんは天性の政治家なのだなと感じました。
人が望むメッセージをどのような言葉で伝えたらいいのかが、彼には感覚的にわかっているのでしょう。

勇将の下に弱卒なし、といいます。

この国に今望まれているのは、豪腕な土建屋でも、批判ばかり達者な評論家でも、せこい小銭稼ぎに執着する小物でもなく、困難な課題に挫けず前を向いて解決していこうとする若いパワーであり、国民はその言葉を望んでいるということなのでしょうね。
人口が減少するなかで、未来に楽観的で自信を持った国にするには、社会保障制度が現状のままでは難しいと思います。
大した対策も講じないで、発想を転換しろとは、政治家の言うことか?
父親と同じで、斜に見ることで、周囲を引きつけているが中身が無いまま。この類が日本は人気出るんだね。
政治家としての実務、実力を評価される人物の登場を望みます。
ダウンサイジングしても発展するというのは絶えず既存のどこかをぶっ壊して新しいものを産み出し続けるということ。

そういうからには、国会議員をすぐに減らしますよね?
公務員の数を減らしますよね?
昨日のソーシャルイノベーションフォーラム基調講演での一言です。
「人口減に対応して政策」については、「2020年以降の経済財政構想小委員会」で議論が進められています。
https://www.jimin.jp/news/policy/131960.html
 現在も毎週、自民党の若手議員中心に15名程度が集まって、昨日もブロピッカーでもある大竹教授をよんで、生活保護関連の議論が深く行われていました。
まあ政府による人口コントロールは歪みを生むからよくないよね