新着Pick
240Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
人の意見なんで正解不正解はないんですが、個人的な思いを述べると、「天皇はまさにNの象徴ですけど、天皇家自体はいまの役割に対する執着はないでしょう。」とは全く思いません。固執はなく、それが代々続く天皇のお役目なので。天皇陛下の元に国民として纏まっているのが日本の特徴であり、誇るべきことだと思っています。

今、海外にいますが、どれだけ天皇陛下が海外の皆さんからリスペクトされていることか。日本の総理大臣が来てもニュースにすらなりませんが、天皇陛下が来るとなるとその日を休みにしてしまうほどの歓迎ぶりです。ここ、パラオでも、地元のおじいちゃんおばあちゃんが、去年天皇皇后両陛下が来られたことを自分のことのように誇らしげに語っていらっしゃいました。日本人として、本当に嬉しかったです。

天皇という最高権威によって、民衆が「おおみたから」とされ、国家権力、政治権力はそのサポート役と規定されているという統治の仕組みは、究極の民主主義ということができ、私自身はそのことをとても誇らしく思っています。
歴史をたどれば、それこそ昔はNなんてなかったんですよ。

あるのは統治者とその被統治民。
国民国家というのはフランス革命の時に出来上がったある種のフィクションみたいなものです。

統治者が収めるのは必ずしも土地とは限らなくて、例えば田中芳樹のタイタニアという小説には、タイタニア一族という土地を持たずに経済利権だけを持った無地藩王がいて、実質的に銀河を支配下に置いているなんていう設定がありますが、歴史上も経済上の利権だけをもっていた統治者もいました。

タイタニアのモデルであるハンザ同盟なんかもそうですし、日本では例えば北海道の松前藩は石高0万石。
アイヌとの交易権が統治権の証でした。

こうした統治者を束ねていた存在が、いわゆる帝国です。
帝国は民族や国家の集合体を表す言葉ではなく、1つの世界そのものを表す言葉であり、中国では単に天下と呼ばれました。

ということで、思考実験として考えるならNがなくなった先に出来上がるのは、新たな「帝国」に違いありません。

その帝国が土地をベースにしたものなのか、経済をベースにしたものなのか、宗教をベースにしたものなのかはわかりません。
あるいはネットやOSやAIなど、土地でも経済でもない別のスタンダードをベースにしたものになるかもしれません。

N亡き後の帝国は、何をベースに、誰がどのように支配するのか。
思考実験としてはちょっと興味が湧きますね。
検察庁を鶯谷に移転する案は個人的にはイチオシなんだけどなあ笑。
堀江さんは確かベーシックインカム推進派だった気がするけど、Nを前提としないベーシックインカムってありえるんだろうか?
さらに過激になってきましたね。
あまり知られていませんが、松本清張の著書に「象徴の設計」というのがあります。Nというか国というのはまさに幕末から明治にかけて「設計」されたわけです。国というのはそれくらい新しい概念だし、当時の社会情勢からしょうがなかったんですよね。これがそろそろ制度疲労を起こしてきた、ということなんでしょう。
この対談で堀江さんは『Imagine there's no countries』と、まるでジョンレノン のように話されていますね(笑)。
『Nはフィクションである』という観点はある意味、知識人には広く共有されているイメージかと思います。

その一方で佐藤優さんなどは『人はフィクションを必要とする生き物』という立場ですね。
神学部卒の佐藤優さんと筋金入りの無神論者(に見える)の堀江さんとの国家論という"神学論争"は是非聞いてみたいテーマです。もうどこかでしてそうな気もしますが(笑)。
堀江さんのN消滅論は強烈ですね。知的に面白いです。ただ私は、Nはフィクションであっても、かなりしぶとく残るという意見です。とくに日本では。その理由は、どこかでまとめて書きたいと思います。
日本人の場合、「Nを愛してる」って言うと眉唾で見られ、「Nが何もしてくれない」って言うと同調を得られる。「愛してないけど、守ってくれ!」っていう都合の良い関係ですね。
学生は、特に就活生は国民国家という概念がなくなっても稼げるかどうかを一度考えてみたら良いと思います。こういうゼロベース思考は、これまでの常識から脱却する良いきっかけになりますね。
呑み会の与太話と同じレベルですね。オジさんたちのチャットってところですね。退屈しのぎにはなるが、下手すると時間の無駄。
でもごくたまに与太話の中にヒントもあるからバカにしてはいけませんぞ。
この連載について
昭和。それは、古臭くなりつつあるが、日本が未曾有の成長を遂げた偉大な時代でもあった。昭和に生まれ、今なお活躍する“怪物”たちは今何を考えているのか。現代のイノベーションのヒントを“昭和の怪物”に学ぶ。
株式会社リクルートホールディングス(英語: Recruit Holdings Co.,Ltd.)は、求人広告、人材派遣、人材紹介、販売促進などのサービスを手掛けるリクルートグループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
5.86 兆円

業績