新着Pick
432Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
出張関連の手続きは自動化して欲しいです。煩雑すぎます。

余談ですが、これはインフォグラフィックなのか、巻物的なストーリーボードなのか?という疑問はあります。
人気 Picker
この半月、出張満載でした。たまるのは名刺の山と領収書。
各出張の経費総括ができぬまま次になだれこんでいる身としては各行為の連動はありがたい。

ただ、招かれた際は到着したら現地にスケジュールお任せ、飲食は地元の方のおすすめを頼りぐるなびに頼りきることはないので包含できないかも。

慣れない土地でのストレスが減り、オフィスに戻っての業務は気持ち的に負担なので連携サービスは気になりますね。
仕事で手続きに時間をとられていると、「もっと創造的なことに時間を割きたい」と焦ります。

今回記事にしたテーマ「コネクテッド・ジャーニー」はテクノロジーと各サービスの連携で出張をクリエイティブに変えていくもの。連携サービスがどんどん増えて欲しい!
素晴らしい連携!
これらの連携サービスを予約を一括でコンカーの画面でできるというのはかなり利便性が増すことはもちろん、連携したい!っていう会社も増えそうですね。
後日精算だと仕事が溜まるから、リアルタイムに経費処理が終わるのはありがたい。
あと、コンカーのアプリ経由であれば、他のアプリへいちいちログインしなくて良いという点がうれしい!
どんどん色々なアプリとコネクトしてほしい(宿泊関連とか)
出張精算が立派な業務になってる現状ってやっぱりおかしいよね。
こういう間接費をどんどん抑えていかないと、生産性が上がらない。重要なサービスです。
私は人流概念を唱えています。物流の人版です。ビジネスだけではなく、生活全般に考えられます
シンプルで見やすいグラフィックですね。これは勉強になります。
どこの宿取るかな?とかは考えても、あんまり経費精算を面倒だと思ったことがなかった。
あとでチェック
この連載について

業績