新着Pick
99Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私が経験した京都のM&Aで一番面白かったのが、創業550年の老舗企業と創業200年の会社(日本全体なら老舗だけど京都ではそれほどでもないらしい)とのM&A。

合わせて創業750年!

ちなみにM&Aの目的は、現業でもあと50年くらいはやっていけるけど、その後はわからないから、だそうです。

多分世界広しといえど、こんなM&Aが成立するのは日本の、しかも京都だけでしょうね。
大山さんのコメントにあるように、京都は時間のスケール感が日本のスタンダードと一桁、二桁違う。京都に数年住む程度では全く相手にされないので、その辺りの感覚が個人的には全く馴染めなかったが、それだけに京都大学の自由な学風が際立っていたように思う。M&Aと全く関係ないコメントですみません (´∀`;)
京セラ・任天堂・村田・島津・堀場・日本電産・オムロン・・・世界を股にかける超ハイテク企業と、1200年の文化とが当たり前のように同居し、学生はんの人口密度が日本一高くて、ミシュランの星がパリの3倍ぐらいある、という奇跡のまち京都。
西陣の旦那連中は、創業500年ならそこそこやけど400年は若いなぁなどと真顔で言います。そこには、アメリカ型の企業寿命30年説なんて何言うたはりますの的な(まぁそんないけずなことは京都人は言いませんが)、言葉にはしないDNAがあります。

そういう起業と永続のエコシステムは、京都リサーチパークや大学の連合組織などの仕組みもあって、町衆に組み込まれています。来週そのあたり訪ねてくるのでレポートします。
10月13〜16日には、京都の現代文化とテクノロジーを発信する「京都国際映画祭」を開催します。ぼくが実行委員長で、よしもと芸人とともに、みなさんをお迎えします。おいでやす。
大山さんのコメントが面白い!

確かに、「多分世界広しといえど、こんなM&Aが成立するのは日本の、しかも京都だけでしょうね。」、ですね!

さすが日本、さすが京都!
大山さんのコメントが面白すぎる
カッチカチやで!
東京の最先端の会社も面白いですが、日本各地で何年も続いている会社は、あれこれ知恵を出して残っているところも沢山ありますね。
株式会社指月電機製作所(しづきでんきせいさくしょ、英語: SHIZUKI ELECTRIC CO.,INC.)は、兵庫県西宮市に本社を置くコンデンサを中心とした電子機器の製造を行う会社である。交通分野における採用例が非常に多く、情報関連事業の一つとして製造を開始したバス用車載機器のメーカーとしても有名である。 ウィキペディア
時価総額
206 億円

業績

三菱電機株式会社(みつびしでんき、Mitsubishi Electric Corporation)は、日本の大手総合電機メーカーであり、三菱電機グループの中核企業。 ウィキペディア
時価総額
3.35 兆円

業績

株式会社村田製作所(むらたせいさくしょ、英語: Murata Manufacturing Co., Ltd.)は、京都府長岡京市に本社を置く電子部品の製造ならびに販売をおこなう企業である。TOPIXcore30の一社に選ばれている。電子部品専業メーカーとして世界トップクラスに位置している。 ウィキペディア
時価総額
4.45 兆円

業績