新着Pick
70Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
買収したLyndaがついにLinkedInブランドとして展開されるようになった。米国以外での展開が楽しみ。日本では苦戦しているが、中国ではそこそこ定着していると聞く。
Lynda、LinkedInブランドとして展開するんですね。海外では結構上手く行くのでは?前職でつかってましたが、なかなか良かったです。日本ではLinkedIn本体がかなりビミョーなんで何とも言えないですが、企業内e-learningマーケット自体は大きな伸び代が期待できるので、ここからLinkedInブランドの認知向上につながると良いですね。
日本ではホント浸透しないですよねコレ。
SNSは利用者本人ががんばっても意味ないので、運営に期待しています。
学びの記録が可視化される世界になる。
そうなると、こんなことが可能になるかもしれない。
・プログラミングとデザインの両方を学んだ人にジョブオファーをする
・この専門領域を学んだ人とネットワークがある人にジョブオファーをする

オンライン学習のプラットフォームは増えてきていますが、まだ個人レベルで完結してしまっている印象があります。
採用活動とオンライン学習が連動すると、組織戦略と個人の学びがつながる可能性が高くなる。

この領域は非常に楽しみです!
先日発表していましたが、マイクロソフトとも本格的に組んで進めて行くみたいですね。日本ではあまりLinkedinが広がっていないですが、日本マイクロソフトと組んで何処まで拡大出来るかが短期的な課題になりそうです。
LinkedIn(リンクトイン)は、2003年5月にサービスを開始した、世界最大級のビジネス特化型ソーシャル・ネットワーキング・サービス、及び、同サービスを提供するアメリカ合衆国カリフォルニア州シリコンバレーの企業。2014年8月現在の登録ユーザーは全世界で3億1300万人を超え、日本では、現在100万人以上が会員登録をしている。 ウィキペディア

業績