新着Pick
565Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
すでにある技術をうまくコラボして使えるのは良いですね。
人気 Picker
コメント再掲。
何兆円ものキャッシュがある会社には無数の選択肢があり、数千億円もする買収金額も、今のAppleにしてみれば、十分に支払える金額。

逆に言えば、クパチーノでは自動車関連人材の採用にも限界があるということ。そもそも、そんなにいないし、めぼしい人はテスラやFaraday Futureがおさえてる。

デトロイト、欧州(ドイツ、イタリア、イギリス)、日本(愛知県、神奈川県、など)でなくては自動車関連人材を採用していくのはいくらAppleが札束投じても難しく、そこからのこの展開。流石にBMWあたりを買うのは難しいんだろうけど…。マクラーレンとはねえ。
これは大いに有り得ると思います。

Appleが自動車製造までやるのは現実的ではありません。
世界の自動車メーカーだって、そこまでローテクではありませんから。

Appleのコンセプトは「製品の美しさ」です。
その点、マクラーレンは最適なチョイス。
何と言っても、大衆車を作っていないのがApple好みでしょう。
真実とすれば、Appleはどこを目指しているのだろうか?フラグシップモデルとして「超上」をラインアップに入れる価値はあっても(たとえばApple Watchの100万円超のモデル)、自動車は新規領域。またAppleが自動車をやるとすれば、経営としてはiPhone以外の大型の商品を作り出すという目的だと思い、スポーツカーと一定の規模がある量産車では、ビジネスが違う。記事にあるように売上600億円超というのはAppleの28兆円近い売上の0.2%(というか改めてAppleの大きさを感じる)。
Teslaのような新規参入の場合はハイエンドから入るのは、独自性がありブランディングがしやすいという点で合理的だが、Appleにとっては合理的でないと思う。おまけにMcLarenは価格帯としても上過ぎる。

※昨日Pickした英語記事からコメントを少し変えて掲載。ここでの福田さんのコメントは、McLarenがなにを持っている・持っていないという点で、必見。
https://newspicks.com/news/1791849?ref=user_100438
単なる噂の域を出ないだろうと思いますが、年間1500台程度を限られたマニアに対して販売するフォーミュラカーメーカーの買収など、正直ユーザーの反発を買うのが関の山で、M&Aとしては意味がないと思いますね。

私個人としては、Appleがもし本気で自動車への参入を考えるのならM&A先は、テスラ一択だと思います。

昔からのAppleファンなので言っちゃいますが、正直、今の所Apple唯一のカープロダクトであるCar Playの完成度を見ても、できの悪いカーナビ程度のシロモノで、残念ながらAppleカーにはほとんど実現性も未来も感じられない狀態です。

その状況を打破するにはテスラ買収くらいの大胆な手が必須ではないでしょうか。
狙いはフォーミュラEの前座で始まる「ロボカーレース」ではないだろうか。そもそもマクーラレンの競争領域はパッケージとシャシー技術。エンジンはリカルド(F1はホンダ)、カーボンはオーストリアのメーカー。あと、ブランド力もありますけど。アップルの狙いはEVと自動走行だと思う。
自動車関連で撤退に近い噂が出ていたアップルに驚きのニュース。

英語記事のこちらにもコメントが集まっています。
https://newspicks.com/news/1791849
Appleによる、自動車産業の大変革を見越した動き。
つまり、超高級の「所有」と、ボリュームゾーンの「所有から共有」へと、二極化することを先読みしたのだと思う。
また、気になるのは、車載OSのiOS化。
Project TAITANが?????と一部報道があるが、どちらにしても、Appleの動向、要チェック。
こんな小さなところを買うのか。たしかに車じたいの設計開発ノウハウは多少は得られるかもしれないが、量産ノウハウや安くまとめるノウハウはあまり得られないだろう。まぁ今のフェーズではいらないだろうし、内燃機関車のノウハウが必ずしも全て電動車で生きるとは限らないが。
TechCrunchでも出てたのでPick。
買収先はMcLaren technology groupという自動車製造業の親会社となるグループ企業とのこと。マクラーレン・テクノロジー・グループは昨年1月に名称変更したばかりらしい。

記事によると、McLaren買収規模はBeatsよりも小さいらしい。ちょっと驚き。
アップルはプレミアムブランドであり、基本はコモディティであるが、マクラーレンはスーパーカー、F1のラグジュアリーブランド。今のアップルであれば、1500億円程度の買い物は大したことではないのだろうが、正直、どこを狙いとして買収を考えているのか、今一つわからない。マクラーレンのユーザーはドライブオリエンテッドであるわけで、自動運転を目的としていないユーザーであり、そこは少し無理筋。

一方で自動車製造に興味があるとすれば、大量生産ラインを持たないマクラーレンを買収する意味に理解に苦しむ。唯一あるとすれば、デザインだが、それはデザイナーを一本釣りしればいいだけの話だと思うが。
Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
304 兆円

業績