新着Pick
689Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
海外だったら、こんなのよっぽどいい条件ださないと、スタッフみんな退職すると思う。

"ドローンで"2時間半以内、みたいに、ひとの頑張りではない形で改善していってほしい。現場≒ブルーカラー層がどんどん疲弊するだけでサステナブルじゃないでしょ。。。
これは結構すごいニュース。自社ドライバー、10箇所に在庫を分散、30億円でシステム刷新、0円から対応と、全部盛り感がすごいし、トップダウン力がすごいヨドバシでないとできない意思決定
都心に特化しているということの地理的条件、家電量販なので単価が高くなるというポジション(5000円を想定してるとのこと)など、全てがパーツになっており他社は追随が難しそう。ただ、それでも採算ラインに乗るかは簡単ではないとは思います
しかし、採算云々でなく、このくらいしないとネット時代に生き残れないという強烈な危機感の裏返しでもあるんでしょうね
日本の物流の凄さを改めて認識。便利で素晴らしい。だけど日程が1分単位どころか1日単位で平気でずれる中東やハワイのビジネスも僕はそれなりに好きです。
アマゾンプライムを一気に超えてきた。注文単価の制限なし。配送は自社のドライバーが行う。
ネット通販の配達がどんどん早くなりますねー。

リアル店舗にとっては大きな脅威です。
今日中に入手したい場合でも、電車賃を使ってリアル店舗に行かなくても済みますから。
日本人はよく働くよな。便利だけど。
現場にとっては厳しいサービスに思えます。ヨドバシは、店舗内でのサービスについてはコンシェルジェなどで差別化を図ってきましたし、早さ以外の特徴が出てくるのか期待したいです。
つい先日リビングの電気を買いに行ったんですが、天井が高いので取り付けやってもらおうかと思ったら、作業込みだと最速でも3日後になると言われ、普通に買って帰り頑張ってつけました。早く対応してほしいのは物ではなかった・・・
ヨドバシ頑張りますね。以前に聞いた話だと日本のアマゾンはヨドバシの配送をベンチマーキングしているそうです。実際に店舗網を持った物流はアマゾンにとっても脅威なのでしょう。ヨドバシには物流に大変詳しい経営層が設備投資を進めているそうです。機会があれば、アマゾンとヨドバシの物流構想と課題を纏めどこかに寄稿してみたいと思います。
「到着予定時間を1分単位で顧客に知らせ」るというのは凄いですね。結果再配達を減らすことができればその分コスト削減できるということなのですね。

「たとえ乾電池1個でも無料で届ける」とも。
ヨドバシドットコム、ネット注文して秋葉原店で時間外受け取りをしました。アマゾンのコンビニ受け取りも検討しましたが、それでも時間があわなそうでしたので、出先に近い秋葉原ならと思い利用。夜10時頃に麻布十番での用事をすませた後にネット注文しましたが、秋葉原に着く頃には準備完了の通知がありました。

日本での滞在が短く、宅配をうけとれない時に便利。店舗を見て回る時間もなく、通販で必要なものを効率よく入手できる。

ただ、価格はものによりますが、ポイントを考慮しても価格コムの最安店の方が安い場合がほとんど。ただ、配送の速さは店舗でまちまち。ヨドバシやアマゾンほど早く届けてくれる店はありません。結局、アマゾンかヨドバシ、時々楽天というパターン。

ヨドバシで重宝しているのは、おもちゃ類。充実してますし、200円とか安いものでも無料配送。アマゾンになくて、ヨドバシにあるというおもちゃは多いです。

ちなみに、非居住者の方は、ヨドバシの店舗で日本人でも消費税免税が受けられ、しかも、海外発行のビザカード(含むデビッド)なら、さらに割引が効きます(7%だったと記憶)。免税はヨドバシでなくても、マツキヨでもどこでも対応店舗ならばどこでも大丈夫です。なお、免税をうけるとポイントはつきません。ヨドバシについては、非居住者は、免税プラス海外発行ビザカードが一番安く買えます。

ヨドバシは店員さんの知識が深く広い。梅田店では、Freetelのスマホを買いましたかなりマニアックな使い方を伝えましたが、おすすめの機種は、ぴったり合っていてしかも手頃価格。閉店間際の10分で免税も含めて買い物が終了しました。
株式会社オンワードホールディングスは、東京都中央区に本社を置くアパレル会社の持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
387 億円

業績

株式会社ヨドバシカメラは、家電・パソコン・カメラ・写真用品などを販売している量販店チェーンストア。 ウィキペディア

業績